Archive for 2011年 1月

最近、寒さも大変に厳しくなって参りました。どうか皆様もお身体には、くれぐれもお気をつけ頂きたいと存じます。本日、生麦駅で朝のご挨拶をさせて頂きました。途中、大人の方がくわえ煙草をそのまま道に投げ捨てて行かれました。その道は小学校の通学路にもなっており、一歩間違えば事故にもつながりかねません。改めて、大人である私達の振る舞いを見つめ直す必要性を感じました。このような世の中だからこそ、マナーを大事にしたいと思います。

昨日は、鶴見区内の自治会で行われておりました「もちつき大会」と「新春の集い」に、それぞれ参加をさせて頂きました。どちらも大変に活気のある催しで、改めまして地域でのつながり~まさに地域力!!というのもを実感した1日となりました。自治会役員の方々も、人と人とのつながりを大切にして、地域での諸問題へ取り組んで行きたい旨のお話をされており、私自身も「地域力アップで、元気な鶴見を!!」に向かって、さらに精進して参りたいと決意致しました。

今日は阪神・淡路大震災より16年目。当時、私は出張先であったベトナムのホテルのテレビで、その様子を知りました。16年を経過しても、今なおその被害を受けておられる方が多くおられるという事実。自然災害は予測できるものでなく、また発生した後の復興も容易ではないことを改めて感じます。今一度、横浜・鶴見における大規模災害に対する対応というものを再確認してゆきたいと思います。

最近ホットな話題となっております「伊達直人」。様々な見方があるようですが、私自身は久しぶりに心温かな思いをしました。あるラジオ放送で、このような活動はこれまでも多くの地域で行われているとも紹介されておりました。子供たちを育んで下さる真心に感謝するとともに、改めて政治の分野で出来ることをしっかりと行い、未来の宝である子供達を守っていかねばと思いました。

2011年を迎え、いかがお過ごしでしょうか。政権交代以来、未だ景気回復や政治不信に対する信頼の回復を得ることができず、先行きの暗いスタートとなりました。このような状況だからこそ、「地域から日本を変える」との公明党のテーマのもと、我が公明党鶴見支部も、地域の皆様と力を合わせて、鶴見発となる様々な政策提案と実現に尽力をして参る所存でございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp