Archive for the ‘要望・実績’ Category

≪カーブミラー設置完了≫

要望されておりましたカーブミラーを芹が谷2-9-39に設置完了しました。

≪胆道閉鎖症の早期発見へ 4月から母子健康手帳にカラーカード挿入決定≫

昨日の公明新聞に、昨年導入を進めていた胆道閉鎖症早期発見のための便カラーカードの母子健康手帳挿入決定の報告の模様が紹介されました。

胆道閉鎖症などの子どもを持つ母親のグループ「肝ったママ’S」の酒井有理さんは、港南区在住で私の子どもと同級生ということもあり、本取組をお手伝いさせていただいておりました。

母子健康手帳は、10年に一度の改定。今年の4月が予定されている中で、市から県、そして国のネットワークを最大限に発揮し、一人のお母さんの声を形にすることができました。

今後も、運用の課題などをフォローしていきます。

公明新聞記事

http://www.komei.or.jp/news/detail/20120115_7051

≪地域要望報告≫

昨年12月に受けていた地域要望についてご報告致します。

今年も年頭より、多くの要望をお聞き致しましたので、しっかりと対応してまいります。

日野9丁目交差点道路補修

 

笹下1丁目 木伐採(防犯灯安全対策)

笹下1丁目道路側溝補修

≪階段転倒防止ライン設置≫

港南区港南6丁目29番地付近の階段が、上部と下部で踏み幅が違っていて、地域の方から改善を要望されておりました。

 階段の改修等を要望されておりますが、今回は、視覚による注意喚起を促すために、踏み幅が狭くなる部分に黄色のラインをいれていただくことになりました。

 今後も、費用対効果もしっかり意識しながら、安全対策を進めていきます。

≪笹下1丁目3番地付近の木の伐採要望≫

先程、帰りがけに地元のご婦人から要望されていた、防犯灯の廻りの木の伐採について、現場を確認してきました。

確かに、笹下台団地への抜け道に設置してある防犯灯が2か所、木に覆われていて20mくらい他より暗く、防犯上も危険だと感じましたので、改善の要望をしてまいります。

胆道閉鎖症の早期発見 便カラーカード普及を

17日に公明党の厚生労働部会に出席させていtだき、胆道閉鎖症の早期発見のための便カラーカードの普及についての講演を国立成育医療研究センター病院長の松井先生していただきました。

胆道閉鎖症とは、胆管が詰まってしまう原因不明の病気で、胆汁が届かないために肝臓に障害が起きたり、ビタミンKが欠乏することにより頭蓋内出血を起こすこともある病気です。

早期発見・早期手術が効果的であるとされますが、なかなか判定しにくいこともある。

そこで、胆汁が出ないため赤ちゃんのウンチの色にも変化がでます。その色を母子手帳に、「クリーム色」とか「灰白色」と記載することで発見を啓蒙しています。

しかし、この色がハッキリと想像できないとの問題点があるため、便カラーカードを松井先生が考案され普及に活動されているのです。

この便カラーカードは、昨年12月から横浜市で配付されており、

既に、二人の赤ちゃんの胆道閉鎖症発見に役立っています。
現在、国でも母子健康手帳の改定に向けた協議が始まっておりますが、里帰り出産をされる方も増えています。

 

全国でこの胆道閉鎖症を早期発見できる体制が図られるため、また紛失することなどがないよう、母子手帳に便カラーカードを綴じ込むように要望してまいります。
 

 

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
カレンダー
2019年4月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
サイト管理者
横浜市会 安西英俊
anzai@anzai-hidetoshi.com