Archive for 2017年 12月 26日

横浜市立高校生14名が横浜市会を訪問され懇談しました!

昨日、横浜市会が行う18 歳選挙権に伴う児童・生徒に対する取組の一環として、市立高校生を対象に、市会議員との懇談と本会議場等の見学が行われました。 この取組は、高校生に議会や政治への関心を高めてもらうため、市会が教育委員会とともに平成27年度から実施しているもので、今回で5回目となります。 桜丘、横浜商業、みなと総合、横浜サイエンスフロンティア高校の4校から参加した14人の高校生は、本会議場や委員会室を見学した後に、私を含めた現役市会議員4人と懇談しました。
 
今年2回目の懇談をさせていただきましたが、今回は特に課題意識を持った生徒さんが多く、鋭い質問が続き即答で分かりやすく回答するのが大変でした。終了後のアンケートでは、市会や議会・政治に興味を持ったとの回答が多くてほっと致しました。

★【採用】_MG_4583 ★【採用】_MG_4600

上永谷ふれあいの水辺の剪定等

1.jpg 2.jpg d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.jpg d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_2.jpg d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_3.jpg

夏に要望しておりました、上永谷ふれあいの水辺の樹木剪定も完了していますので重ねてご報告させていただきます。
夏の終わりには、歩道が歩けないほど草木が伸びていましたが、きれいになって新年を迎えられてなによりです。
対応していただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

笹下三丁目公園の伐採完了

dsc_1773.jpg dsc_1809.jpg

地域の方より要望のありました笹下三丁目公園の木の伐採が完了しています。

横浜ローカルVPP事業化プロジェクト

1513642514811.jpg

昨日は、横浜ローカルVPP事業化プロジェクトの打ち合わせに参加させていただきました。
このプロジェクトは、脱FITによる再生可能エネルギー市場をあらたに創出することを目指し、「地産地消エネルギーシステムの普及」と「一括受電などを対象とした地域内電力融通の先進的な仕組み」を組み込んだローカルVPPシステムについて検証と実証を行うプロジェクトです。
また、本プロジェクトのような国内初のビジネスモデルを構築することにより、ライフスタイルの転換、人口構造や世帯の構成の変化する今後のまちづくりに貢献することも目的にしているとのこと。
今回の打ち合わせでは、集合住宅団地内における分散エネルギーシステム構想の進捗が関係者の方よりありました。
当初、聞きなれない言葉が多くありましたが、丁寧なご説明により、本プロジェクトが目指す姿を私なり理解できました。
今後も最先端の日本の技術力を研鑽し、横浜市の課題解消につなげていきたいと思います。

子育て世代包括支援センター・母子保健コーディネーターの業 務説明会

dsc_1801.jpg dsc_1802.jpg dsc_1803.jpg img_3874.jpg

今朝は、公明党横浜市会議員団の視察として「子育て世代包括支援センター・母子保健コーディネーターの業務説明会」が南区役所で行われました。
まず、何故子育て世代包括支援センターが必要なのかということで、横浜市の現状の傾向である三点が紹介されました。
・核家族化や出産年齢の高齢化等により、出産直後の母子への公的な支援の必要性が高まっている
・児童虐待対応件数が増えているたま、虐待リスクを減らし、虐待の未然防止につながる取組が不可欠
・妊娠届出時から生後2~4ヶ月までの間、妊産婦からの相談がなければ、区役所が状況変化等の把握が行えない
そこで、横浜市では、以下の対応を行っています。
・産前から産後4ヶ月を中心に、相談・支援機能を充実し不安等が、小さいうちに改善を図る
・新たに母子保健コーディネーターを配置し全ての妊婦に「妊婦出産マイカレンダー」を一緒に作成し、妊婦が主体的に出産・育児に向き合えるようにする
・既存の事業や外出が困難な妊婦を対象とした訪問型母乳相談を実施
尚、母子保健コーディネーターは、モデル区3区(南・都筑・泉)に29年度配置され妊産婦の相談・支援に対応しています。
南区の実施状況では、担当課長より母子保健コーディネーターの配置により、区が妊娠の早い段階から気にしてくれていると実感していただけているのではと感じると共に、今までに比べて関係作りがやりやすくなったとのこと。
また区の特徴として外国籍の対象者への対応に工夫されているとのこと。
現場の声をお聞きし、改めて本事業の必要性を認識させていただきました。

平成29年度 横浜市 建設関連就職フェア~ 横浜で働こう (面接会 ・ 会社説明会) ~

平成29年度 横浜市 建設関連就職フェア
~ 横浜で働こう (面接会 ・ 会社説明会) ~

横浜市周辺で就職を希望される方にむけて、就職面接会・会社説明会が実施されます!ご興味ある方は、ぜひ足を運んでみてください。

〇 未経験者歓迎、資格不要の正社員募集多数!技術系だけでなく、事務系職種の募集もあります 〇 予約不要 〇 入場無料 〇 入退場自由
〇 一度に複数の企業との面接ができます ※面接希望者は履歴書等持参 〇 会社説明会のみの参加も可能 

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/archi/sien/fair/

市内視察((株)グリーン武内 花農場)

img_1421.jpg dsc_1793_2.jpg dsc_1796.jpg

昨日は、公明党の谷合農林水産副大臣が「新たなニーズに対応した農地制度の見直しを検討のため」港南区野庭町にあります(株)グリーン武内 花農場の農業ハウスの視察に同行させていただきました。
近年の農作業の効率化や環境制御を導入して農作業を高度化する際、ハウス内部を全面コンクリート張りするニーズがあるが、この取組は、現行制度下では、農地転用に該当するため、農地転用の許可を必要とせず、現況農地に設置できる仕組みを創設するため、現地を視察し、武内社長と意見交換が行われました。
改めて、文化と産業が密接に連携しながら、推進する必要があると感じました。

港南区こどもフォーラム2017報告会

dsc_1785_2.jpg dsc_1787_2.jpg dsc_1791.jpg dsc_1792.jpg dsc_1793.jpg

本日は、港南区こどもフォーラム2017報告会が横浜女子短期大学ホールで開催されましたので、見学させていただきました。
この報告会は、区内の小中学生の代表が「自分たちの住むまちをよくするため」に考え行動した取組を10の中学校区グループごとに報告するもので、多くの方が参加されておりました。
各グループのテーマです❗
・日限山中学校区グループは、「花でふたつのまちをつなぐ~景観まちづくり~」
・日野南中学校区グループ「お知らせします 安全マップ~だれもが安心して くらせる町づくり~」
・丸山台中学校区グループ「地域の人とふれあおう~馬洗川クリーンアップ大作戦!~」
・上永谷中学校区グループ「地域の人とのふれあいを大切にしよう」
・港南中学校区グループ「一人ひとりがマナーを守って笑顔があふれる町にしよう~安全安心なまちづくり~」
・港南台第一中学校区グループ「We love Konandai~笑顔で美~」
・笹下中学校区グループ「愛たくさん ひまわりタウン~支えあい・あいさつ・知りあいの輪~」
・芹が谷中学校区グループ「防災について」
・野庭中学校区グループ「みんなでマナーの向上を考えよう!~地域の清潔感のレベルアップをしよう~」
・東永谷中学校区グループ「あいさつたくさん笑顔の港南」
どの発表も我々大人が考えさせられるものばかり。
発表された皆さん、関係者の方々、ありがとうございました。
母校の笹下中学校区グループがグループを代表して次の発表があるとのことなので、是非頑張ってください❗

港南区コミュニティケアフェスタ

dsc_1785.jpg dsc_1786.jpg dsc_1787.jpg dsc_1788.jpg

こどもフォーラムの後は、港南スポーツセンター第1体育館にて13:00-16:00で開催されている「港南区コミュニティケアフェスタ」を見学させていただきました。
「しる つながる ささえあう」をテーマに多くの方々に知っていただき、つながり、できることをやることで、ささえあう関係を目指したイベントとなっております。
16:00まで開催されておりますので、上履きを持参していただき、ご覧いただければと思います。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
カレンダー
2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
サイト管理者
横浜市会 安西英俊
anzai@anzai-hidetoshi.com