Archive for 2014年 4月 29日

《日野ふれあい子どもまつり》

2014-04-29_112151.jpg 2014-04-29_120046.jpg 2014-04-29_120743.jpg

先程まで、日野ふれあい子どもまつりに参加させていただきました。

恒例の鯉のぼり、模擬店、様々な催しが行われておりました。

また、区役所、消防署、資源循環局北部事務所の方が、様々な啓発活動をしてくれていました。

特に、資源循環局北部事務所オリジナルのトイレパックは、コンパクトで良く考えられており、職員の方が来場者に丁寧に説明してくれていました。

このような、啓発活動を年間90箇所くらいで行い、オリジナルのトイレパックも2万個がなくなるそうです。

持っていても意外と使い方を知らないものなので、改めて啓発活動の大切さを実感しました。

≪既存住宅向け住宅用スマートエネルギー設備設置費補助の申請受付中≫

横浜市記者発表資料より紹介

横浜市は、家庭部門からのCO2排出割合が約23%と高く(平成23年度)、家庭部門での温暖化対策への取組みが不可欠となっています。
 この取組の一環として、家庭におけるエネルギーマネジメントの普及促進を図るため、既存住宅を対象とした住宅用スマートエネルギー設備の設置費補助事業を実施します。
 平成26年4月21日(月)から、補助金交付申請の受付が開始されています。
 【補助対象設備、補助金額及び補助件数】
 ◆ HEMS(家庭用エネルギー管理機器)  1万円
 ◆ HEMS+家庭用燃料電池システム(エネファーム) 6万円
 ◆ HEMS+家庭用燃料電池システム+住宅用太陽光発電システム 11万円
  ※合計600件
  ※上記以外の組合せは補助対象となりません。
  ※住宅用太陽光発電システムは出力3.5kW未満のものが補助対象です。

 【申請受付期間】
 ◆ 平成26年4月21日(月)~ 平成27年2月13日(金)
  ※申請期間内であっても、申請数が予定件数に達した時点で受付を終了します。

 【対象者】
 ◆ 次の要件を全て満たす個人の方
  (1) 完成後1年以上経過した市内の既存住宅に新たに補助対象設備を設置する方
  (2) 当該地に住民登録し、自ら居住している方

 【申請場所・申請書・申請方法】
 ◆ 申請場所及び受付時間等
  横浜市環境創造局環境エネルギー課(中区港町1-1 関内中央ビル6階 電話 045-671-4225)
  9時00分~11時45分及び13時00分~16時45分(土日祝日の閉庁日は受け付けません)

 ◆ 申請方法
  担当課まで申請書類を直接御持参ください(郵送不可)。
  申請書類(補助金交付申請書・交付要綱等)は、横浜市環境創造局Webページからダウンロードするか、担当課にて受け取ることができます。
  (住宅用スマートエネルギー設備設置費補助事業のご案内
  住宅用太陽熱利用システムの設置費補助についても申請を受け付けています。
  詳しくは横浜市環境創造局Webページ(
住宅用太陽熱利用システム設置費補助事業のご案内)をご覧ください。

≪横浜市記者発表資料より≫

≪横浜市初!短時間利用(1時間)を無料にします≫

5月1日にオープンする横浜駅西口第十二自転車駐車場(自転車51台増設箇所)で、市営自転車駐車場の今後の料金のあり方を検討するため、買い物客等の短時間利用者が利用しやすい料金体系を2か月間試行されます。

詳細は、↓

http://www.city.yokohama.lg.jp/doro/press/h26/download/260424.pdf

≪横浜市ベンチャー企業顧問派遣事業紹介≫

横浜市ベンチャー企業顧問派遣事業における顧問派遣を希望する市内ベンチャー企業を募集しています!

以下、記者発表資料より↓

本事業は、優れたビジネスモデルや独自の技術を有し、事業を成長・発展させていこうとするベンチャー企業に対し、経営・営業面での課題解決や戦略的な事業遂行などをサポートするため、経験豊かな企業OB等を顧問として派遣するものです。

経営者のブレーンや相談相手となり得る経験豊富な顧問人材を、半年間にわたり派遣することにより、ベンチャー企業の成長・発展を支援します。

なお、顧問派遣の申し込みを検討する等、関心をお持ちの企業を対象とした募集説明会を4月23日(水)に開催しますので、是非ご参加ください。

詳細は、リンク参照願います

http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/happyou/h26/20140319151653.html

《基地対策特別委員会政府要望提出》

DSC01442.JPG DSC01459.JPG

一昨日、基地対策特別委員会の副委員長として、防衛省ならびに外務省を訪れ、横浜市内米軍施設に関する政府要望を行いました。

横浜市内には、約470ヘクタールという、大都市の中で最も多くの米軍施設が存在しています。

そのうち2施設の返還時期が具体的に示されていますが、市民生活に多大な負担をかけており、まちづくりにも大きな制約を与えております。

このような課題等を解消するために、外務大臣、財務大臣、国土交通大臣、防衛大臣に要望書を提出させていただきました。

≪横浜市営住宅入居申込≫

市営住宅の入居者募集は、4月と10月の年2回実施しています。


市営住宅には、収入基準や市内在住(又は在勤)6か月以上などの入居者資格があります。

詳しくは、区役所等より『募集のしおり』を入手していただくようお願いします。

HP関連リンク↓

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/housing/kanri/

《横浜市病院協会看護専門学校第20回入学式》

2014-04-08_143351.jpg

今日は、午前中に保育所のランクに関して確認作業を行い、午後は、横浜市病院協会看護専門学校の入学式に参加させていただき、80名の方が第20期生として、入学されました。

おめでとうございます!

全員が晴れて合格し現場に巣だって欲しいと強く思いました。

厳しい三年間!負けないで下さい。

≪起業家向け!平成26年度 横浜市有望ビジネスプラン事業化助成金 募集開始! ≫

起業家向け!平成26年度 横浜市有望ビジネスプラン事業化助成金 募集開始!

詳細は↓

http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/happyou/h26/20140319164627.html

《2014年春季(ひまわり杯) 区民ソフトボール大会開会式》

2014-04-06_083517.jpg 2014-04-06_084628.jpg

今日は、県立永谷高校にて2014年春季(ひまわり杯)区民ソフトボール大会の開会式に参加。

優勝旗、優勝カップ返還、ユニークな選手宣誓の後、始球式が行われました。

グランド整備が大変だったそうですが、何とか無事に開会式が行われました。

日頃の成果が遺憾なく発揮されるよう頑張って下さいとご挨拶させていただきました。

《平戸永谷川水辺愛護会総会》

2014-04-05_133839.jpg

永谷地区センターにて平戸永谷川水辺愛護会総会が開催されましたので、高橋稔県会議員とともに参加させていただきました。

大平会長より立ち上げ時のご苦労などが話されましたが、今では、各地域と行政との協働のモデルとして紹介されるまでになった平戸永谷川水辺愛護会の取り組みです。

地道な活動の大切さを改めて教えていただきました。

Twitter
外部リンク
カレンダー
2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
サイト管理者
横浜市会 安西英俊
anzai@anzai-hidetoshi.com