Archive for 2011年 5月 27日

【放射線測定器視察】

本日、中消防署本牧和田消防出張所にて震災直後に現地への救援活動に出動した特殊災害車両の装備などの説明や今回の補正予算にて追加補充などが要望されている放射線測定器の使用方法を教えていただきました。

市内での災害に備え、日頃から訓練されている消防隊の皆さんから話を聞かせていただき、本当に頼もしく感じるとともに予想外の想定をなくすために本当にご尽力されていることに感謝いたしました。

≪サーベイメーター(スクリーニング等に使用)≫

  

  

  ≪空間線量計≫           ≪ポケット線量計(個人携帯用)≫

   

≪特殊災害対応隊≫

  

≪第22回下野庭町内会運動会≫

今日は、県会高橋みのる議員とともに「第22回下野庭町内会運動会」に参加させていただき、内倉前町内会長、新任の竹森町内会長、そして参加された役員の方々にご挨拶をさせていただきました。

開会式の中で伝書鳩のセレモニーがあり、初めてハトをつかませていただきました。よく訓練されており、飛び立ったあと、しばらくグランドの上を旋回していました。つかんでいる時、ハトがこんなにも力強いのかとビックリ。合図の前に飛び立たないように必死になってしまいました。

また、会場に移動式のトイレが設置してあり、役員の方にお話しを聞かせていただいたところ、台数にかぎりがあり、時期によっては借りれないことあるとのことでした。

防災対策や通常の利便性向上の観点からも計画的に移動式トイレを増設する必要があると感じましたので働きかけていきたいと思います。

≪臨時県本部大会≫

本日、10時より公明党神奈川県本部 臨時県本部大会があり、参加致しました。

上田勇県本部代表が再任され、県本部の新役員体制も合わせて決定されました。

私は、引き続き県本部青年局次長をやらせていただくことになりました。諸先輩方としっかり団結し活動を展開していきます。

≪港南区体育協会総会≫

本日は、午前中に「平成23年度港南区体育協会総会」に参加させていただきました。

被災地を視察した際、日頃からのつながりが非常時に大きく情報収集や救援活動に活かされることをお聞きしました。

港南区にも地域のつながりや各種協会の方々のつながりが多くあります。今後、幅広い世代の方々に関わっていただきながら、さらに充実していけるように微力ながら取り組んでまいります。

午後は、市民相談の対応と今後の委員会の事前学習をしました。

≪初の常任委員会≫

本日は、午前中に不動産会社の社長様に同行させていただき、港南区内の不動産会社の社長様方にご挨拶させていただきました。

景気の悪化から地価の値下がりや賃貸申し込み者が減っていることなどを様々教えていただきました。

午後からは、初の常任委員会(建築・都市整備・道路委員会)に出席させていただき、関係局より事業概要説明を受けました。

関連する分野の現場の方々の声をできるかぎり拾い上げて確認していけるように頑張ります。

公明党横浜市会議員団 被災地視察

公明党横浜市議団として被災地域の漁業関係者の方から復興支援要望を寄せられておりましたので、5月14日・15日の両日で、要望内容の確認と福島県相馬市、宮城県名取市、仙台市の被災状況を視察してまいりました。今後の市防災対策の見直し等にしっかりと生かしてまいります。

【視察内容の概略を記載】

1.福島駅より相馬市を北上し沿岸部の被災状況視察

   

2.先日支援物資をお届けした名取市公明議員に復旧状況確認。(先日の救援物資は、すべて被災者の方に届けられ、感謝のお手紙をいただいております)

  

3.名取市閖上地区周辺視察

  

 

 4.ゆりあげ港朝市協同組合の桜井理事長より要望を確認し現地視察

 

5.仙台市造成地域の被災状況視察(太白区緑が丘)

 

 6.建設中の仮設住宅(仙台市内)

 

7.南蒲生浄化センター被害状況視察

 

市会第2回定例会開会

本日、初めての本会議に出席しました。

本会議では、人事案件が扱われ議長、副議長、各委員などが決められました。(今回、副議長選挙の立会人も経験) 独特の雰囲気を感じましたが、しっかりと皆様の付託にこたえられるように取り組んでまいります。

≪私の担当する委員会≫

常任委員会 「建築・都市整備・道路委員会」

特別委員会 「横浜まちづくり特別委員会」

≪港南区ゲートボール連合 区民マスターズ春季ゲートボール大会≫

  

本日、港南区の春季ゲートボール大会に応援で参加させていただきました。

大晴天の開会式でスタート。会長、来賓の方々のあいさつ後、初めての試技(始球式?)を経験させていただきました。ゲートボール初挑戦の私ですが、何とかギリギリ通過することができました。

上着を着てられないほどの暑さの中での協議なので、「熱中症に気を付けてください!」と声をかけさせていただいたところ、多くの方から「一番若いんだから頑張って!」と言っていただき市庁舎に向かいました。

今日も何件か市民相談を対応しながら、議員としての仕事に向けての準備を行いました。

≪憲法記念日≫ 街頭演説 上大岡駅/横浜駅

  ←横浜駅 街頭演説でご挨拶

国難ともいうべき未曽有の大震災の中で、本日、64回目の憲法記念日を迎えました。

本日は、11:30から上大岡駅にて県会議員高橋 稔さんと共に地元の皆様に以下の要旨で街頭演説をさせていただきました。終了後は、そのまま横浜駅に向かい13:00からの神奈川県本部 街頭演説に出席しご挨拶させていただきました。

≪上大岡駅 街頭演説要旨≫

敗戦からまもない1947(昭和22)年5月3日に施行された憲法のもとで、わが国は荒廃の中から立ち上がり、今日の発展を築くことができました。憲法の骨格をなす恒久平和主義、基本的人権の尊重、国民主権主義の3原則は、人類の英知というべき優れた不変の原理です。第二の敗戦とも言われる大震災を乗り越えるため、公明党は、平和・人権・民主の憲法精神を更に定着させる闘いに全力を尽くしてまいります。また、「核のない世界」に向けて国際社会に具体的な前進が見られる今こそ、唯一の被爆国としての使命を果たすべく先頭に立って核廃絶への闘いを推進してまいります。

そして、少子・高齢社会が到来し、大震災によって国の将来像が根本的に問われる中で、公明党は、被災地の一日も早い復旧・復興とあわせて、日本社会のあり方を中央集権型から地域主権型に組み替え、国民の命を守り、暮らしを支え合う「安全・安心の日本」「支えあう日本」を構築していくべきであると考えます。

最後に平和・人権・民主の憲法精神にかなった政治を実現するには、地域に根差した生活者の目線で憲法を生かしていく努力が欠かせません。公明党には「大衆とともに」の立党精神に立脚した、他の党にはない議員ネットワーク、チーム力があります。憲法記念日に当たり、公明党は、大震災と格闘する中で、決意新たに憲法精神を国民生活の隅々まで定着させ開花させる闘いに全魂を傾けていくことをお訴えさせていただきました。

Twitter
外部リンク
カレンダー
2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
サイト管理者
横浜市会 安西英俊
anzai@anzai-hidetoshi.com