本日、谷合農林水産副大臣が、視察で来県されました。
「新規就農希望者が就農しやすい仕組みづくり」〜出雲市におけるブドウ産地再生に向けた新たな取組事例〜 として出雲市内でブドウのハウス栽培をされている桑原陽子さんに色々とお話を伺いました。
ここまで来るのに色々とご苦労がおありだったと思いますが、ブドウ作りは「おもしろい」とおっしゃったことと、「ブドウは手をかければかけるほど立派なブドウができます」と言われたこと。
そうだ!!と思いました。専業主婦だった桑原さん。今は、ブドウ栽培がとても楽しいそうです。 素敵な女性に出会いました。
その後、出雲市役所佐田支所で、「中山間地域における農業の持続、発展に向けた取組」〜「株式会社未来サポートさだ」における取組事例〜を山本代表取締役から説明を受けました。
中山間地の農業については、安来市も同じです。色々と考えさせられました。とても充実した視察でした。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
安来市 佐々木厚子