本日(29日)の公明新聞に、公明党予定候補のプロフィルを掲載していただきました。
私、佐々木厚子は10月29日投票の安来市議会議員選挙の2期目に挑戦いたします。
突然の衆議院解散に、安来市民は戸惑っています。
しかし、公明党は両方を勝たねばなりません。前代未聞の戦いに連日孤軍奮闘中!Facebookの投稿も久方ぶりになりました。
連日市内を回る中で、支持者の皆様の懸命なご支援にただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
しかし、小池さん何を考えているのでしょう?
報道を見るにつけ、国民そっちのけの自分たちの立場を守るための政治家ばかり…ただ安倍政権を倒したい!ただそれだけ?そのためにはどんな手を使ってもいい?その先はどうするの?呆れてものがいえません…
何の政策もない希望の党に政権を任せることなどできない!そして、小池さんはあれだけ都民ファーストとおっしゃっていたのに次は国政政党の代表?今は都知事の仕事をしっかりしていくことが小池さんのすべきことではないでしょうか?国民も誰に安心してこの国を任せることができるのか?賢明な判断をしていただきたいと思います。
日々刻々と変化している政治情勢の中、公明党は皆さまが安心して暮らしていけるよう日々考え、政策提言しています。それはどのような状況になろうと変わりません。いつも皆さまに寄り添っていきます。
公明党に絶大なるご支援をいただきますようお願いいたしますと共に、安来市議選、佐々木厚子の大勝利をなにとぞよろしくお願い申し上げます。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
安来市 佐々木厚子