バックナンバー 2017年 8月

昨日は、安来市議会運営委員会の皆さまといっしょに、青森県六ヶ所村にある原子燃料再処理施設を視察させていただきました。
今回議運の皆さまが六ヶ所村に行かれると伺い、私は会派視察として、ご一緒させていただきました。
六ヶ所原燃PRセンターで、説明を受けた後、施設内をバスで移動しながら各施設を回りました。広大な施設にまずびっくりしました。本州の最北端、北国の景色に、何とも心が大きくなるような気がしました。
六ヶ所再処理工場は、日本の原子力発電所で使用され終わった使用済核燃料を集め、その中から核燃料のウランとプルトニウムを取り出す再処理工場です。
厳格な管理のもと、気が遠くなるような歳月をかけ、完全に処理をするわけですが、30年、また完全に土をかけて完結するまでに300年かかるとの話に、日本は原子力発電に対して、膨大な時間と労力をかけています。原子力発電施設を見学するといつも思いますが、再稼働問題、使用済み核燃料処理問題と、何が一番ベストなのか?それぞれの立場で賛否両論です。私もよくわかりませんが、事故さえなければ、稼動させることに問題はなかったと思います。しかし、東北の震災、原発事故後は、慎重な上にも慎重に物事が進み、まだ今後の課題は山積みです。
ともあれ、安全で、安心できる日本のエネルギー対策をお願いするのみです。
議運の皆さまはこれから、八戸市役所、岩手県久慈市役所、東京都日野市の視察をされ明日安来に帰られますが、私は八戸でお別れし、これから一人で安来に帰ります。
とても勉強なった視察でした。

今日は終戦記念日。
昨日、安来市内で吉野和彦島根県議会議員と島根県本部幹事長で松江市議会議員の篠原栄議員と3人で終戦記念日街頭演説会を行いました。
今日は、安田地区ソフトボール大会が行われる予定でしたが、雨のため、中止となりました。
我が家は今年、横山自治会の体育委員を仰せつかっています。今日も朝、5時45分に安田小学校で開会式が行われるので参加しました。そこで大会委員長から中止が知らされました。毎年行われているソフトボール大会ですが、今まで一度も参加したことがなく、何もかもが初めての経験でした。主人が仕事で不在の中、体育委員としての役目を果たしたわけですが、今までいかに主人に色々なことをしてもらっていたのか…
主人に感謝すると同時に主人の存在の大きさを感じた1日でした。
娘も夏休みで東京から帰省していますが、私がバタバタしていて何もしてやれない日々が続いていましたので、時間ができた今日は娘と2人でお出かけしました。
さあ、盆明けの明日からまた頑張ります!!

今日は少し涼しく感じられる1日でした。
昨日は、息子と娘と3人で佐々木家のお墓掃除をしました。現在夫は仕事で不在です。いつもなら何でもしてくれる夫に変わって、息子が草刈機で墓道の草刈りをしてくれ、娘とお墓全体を綺麗にしました。夕方、伊丹の兄夫婦がお盆の帰省をし、今日の朝は、兄弟家族が久々に一堂に会しての賑やかなお茶会でした。例年ですと、お盆には我が家の前庭で大BBQ大会を行うのですが、今年はできません。
久々に皆で束の間の再会でした。
お昼前に、ご案内を頂いていた「鷹入の滝まつり」に行って来ました。
「平成の名水百選」選抜総選挙で、秘境地として素晴らしい「名水」部門で2位に輝いた「鷹入りの滝」です。本滝まで登りましたが、とても涼しく、心が洗われるような清々しさを感じました。本滝までの道のりは少し大変でしたが、登った達成感と涼しさで疲れも吹っ飛びました。
本滝を下り終え、メイン会場まで降りると、そうめん流し、ニジマスのつかみ取り、焼き鳥、かき氷と様々なブースがあり、色々なものを買い家に帰り食しました。
ニジマスの塩焼き、焼き鳥、トウモロコシを一気に食べました。満足、満足!少し休憩し、市民相談へ出かけました。
夜は、近所のお婆さんの初盆で、自治会の方たちと一緒に伺いました。
とてもお盆らしい1日でした。
明日は終戦記念日の街頭演説会です。
気合を入れて頑張ります!

雨の中、蘇った竹灯篭です。

昨日は、公明党 中国女性議員研修会が松江のくにびきメッセで行われました。今日は、山口代表をお迎えして、中国方面全体の議員研修会が行われました。
昨日今日と、たくさんの皆さまが、研修会のようすをFacebookで投稿してくださっていますので、写真は、本日会合の合間に撮っていただいた山口代表とのツーショットの写真をアップします。
2日間の研修をとおし、改めて自身の議員力を磨いていかなければならないと痛感いたしました。皆さまから、たくさんの刺激をいただき、心新たに頑張っていきたいと思います。
研修会から帰り、夕方から地元の竹灯篭まつりに行って来ました。
あいにくの雨で、つけたろうそくが消えてしまい、皆んなで新しいろうそくを交換する作業を行いました。一つ一つ本来の形になっていきました。雨の中、準備に携わってくださった皆さまに御礼申しあげます。
焼きそば、たこ焼き、焼き鳥を買って帰り、美味しくいただきました。

昨日(8/8)新庁舎の議場で初めての議会がありました。臨時議会です。
冒頭、安来市の歌“愛し ふるさと 安来”を市長をはじめとする執行部と議員で歌い、臨時議会が始まりました。
旧庁舎の解体、車庫棟、WC棟、外構整備などの工事請負契約の締結についてなど2議案が提出され、可決成立いたしました。
その後、全員協議会、行財政改革推進特別委員会、午後からは、その特別委員会の財政計画等検証部会、最後、文教福祉委員会協議会と会議の続いた1日でした。
しかし、新庁舎は明るく、広々としていてとても気持ちのいい庁舎です。新たな気持ちで、議員としてしっかり頑張ってまいりたいと決意いたしました。
昨日は、公明新聞に私の事を掲載していただき、大変恐縮しています。福本さんが、私が新聞を見る前にすでにFacebookに記事の写真を掲載してくださっていて、シェアさせていただき申し訳ありません。
皆さまからコメントや、メールをいただき本当にありがとうございました。これからも頑張ってまいります!よろしくお願いいたします。

本日、安来市総合文化ホール“アルテピア”の竣工式が行われました。
平成25年4月から基本構想策定に着手し、本日晴れて竣工式の運びとなりました。
アルテピアの名前の由来は、「アルテ」は芸術を表すスペイン語とイタリア語のアルテ。「ピア」は理想郷を表す(utopia)のピアを意味しています。安来市の文化・芸術の拠点となる施設であり、多くの人々に親しまれるすばらしい施設となるようにとの願いが込められています。
9月9日に開館記念式典が行われ、9月18日にはこけら落としの歌舞伎公演が行われます。
先日開庁した新安来庁舎と共に市民に親しまれる総合文化ホールとなりますよう願っております。

本日は安来市議会島根原子力発電対策調査特別委員会で、静岡県御前崎市にある中部電力浜岡原子力発電所を視察させていただきました。
浜岡原発は、現在1,2号機の配置措置が行われており解体撤去作業が進んでいます。島根原子力発電所も1号機の廃止措置計画が国の認可を受け、7月28日から作業に着手しました。
安来市は、この島根原発の30キロ圏内に約80%が入ります。
今後島根原発の廃止措置が長い年月をかけて、どのように安全に作業が進められていくのか?安来市にとっても重要な問題です。
本日は、廃止措置部の担当の方からとても分かりやすく説明をしていただきました。中でも解体撤去物の対策がすごいと思いました。
廃棄物をなるべく出さない、リサイクルできる物はリサイクルし活用する。その計画がとても緻密でした。長い年月をかけても無事故で確実に行うことの重要性を学びました。
本日は、1,2号機の原子炉建屋内に入り、説明をしていただきましたが、担当者の分かりやすい説明と、熱意に島根原発も同じ思いで今後の作業を進めていただきたいとしみじみ思いました。
とても素晴らしい視察でした。関係者の皆さまありがとうございました。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
安来市 佐々木厚子