本日午後4時より、島根県庁6階講堂において、安来市、出雲市、雲南市に中国電力と、原子力規制庁から、島根原発1号機の廃止措置計画認可に係る説明会がありました。
廃止措置計画を立ててから30年もの長きをかけて全てを撤去する。とてつもない時間が必要であること、その間の安全な作業工程など様々な説明がありました。参加者からも多くの質問がありました。
いずれにしても、市民の安心安全のためのあらゆる対策と説明が必要であり、無事に計画通りに進むことを願うのみです。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
安来市 佐々木厚子