バックナンバー 2016年 11月

本日19:30から安来市民体育館の研修室で11月度公明党安来支部会を開催しました。
吉野和彦県議(松江総支部長)にきていただきました。
公明ニュースPLUS11月号を見ました。OKAMOTOホットトピック「年金制度」の岡本衆議院議員のお話がとても分かりやすく、皆さまから好評でした。
私からは、公明新聞拡大月間の取り組みについてお話ししました。12月から3ヶ月間が拡大月間となります。しっかり取り組んでまいります。
吉野県議からは、ご自身の体験と、皆さんからの質問に丁寧に答えていただきました。
さあ!明日から12月安来市議会定例会です。
私の一般質問は7日13:30からです。どじょっこTVをご覧くださいね。頑張ります‼️

28日松江市内、29日安来市内でオレンジリボン街頭演説を行いました。
28日は松江市議会議員の田中明子議員と、29日は党員の実重恵子さんと行いました。
オレンジリボン運動とは、子どもたちが虐待に合わないよう、また、虐待によって命を落とすことのないよう、オレンジリボンを皆が身につけ啓発して行く運動です。オレンジリボンは、子どもの未来が明るくなりますようにとの思いでオレンジ色にされたとのこと。
現在、安来市の取り組みとして、職員はオレンジリボンを名札に付け啓発運動を行っています。私たち議員はオレンジリボンのバッチをつけてこの1ヶ月啓発運動に取り組んできました。
幼い命が虐待によって失われないよう今後もしっかりと啓発に取り組んでまいります。虐待を見つけたら、「189」「いちはやく」にお電話を‼︎

11月26日(土)15:30から夢ランドしらさぎに於いて、平成28年度 安来高等学校 中の海会総会が開催されました。
私たち昭和51年3月に卒業したメンバーが中心となり総会の準備、その後の同窓会の準備も進めてきました。私は今回副実行委員長を仰せつかり11名の委員の皆さんと楽しく準備を進めてきました。
写真は、委員全員ではありませんが、記念にパチリ!
安来高校を卒業して40年になる本年、約50名の同級生が集合しました。皆、いいおじさんとおばさんになっていました。来年はいよいよ還暦です。
みんな!元気をもらったよ! また会おうね❣️

視察最終日半田市役所議場で、皆さんに勧められ、議長席に座らせていただきました。記念に一枚!

燦友会・公明党行政視察2日目の17日(木)は、午前中、愛知県東海市の「いきいき元気推進事業について」学び、午後は、豊橋市の「シティプロモーション認定事業について」学びました。
東海市の取り組みは、予防についてしっかり取り組むことの重要性を感じました。また、豊橋市の取り組みは、安来市の文化遺産をどのようにアピールしていくのか?と思えるものでした。
最終日の18日(金)は、半田市「マイレポはんだ事業について」学びました。私にとって1日も早くこの制度を導入して欲しいと思った事業でした。
とてもハードな2泊3日の視察でしたが、どれも参考になるものばかりで、どのように一般質問していこうか?と思いました。
視察先の担当課の皆さま、そして議員の皆さま、快く安来市を受け入れていただきありがとうございました。そして、燦友会の皆さまお世話になりました。ありがとうございました。

今日から燦友会の皆さまと行政視察で愛知県にお邪魔しています。
今日は、北名古屋市で、「思い出ふれあい(回想法)事業について」学びました。
自らの経験や、昔懐かしい道具を教材にその体験を語り合う(回想する)ことにより、介護予防、認知症防止に役立てようとする回想法に取り組んでいる先進事例を学びました。
北名古屋市歴史民俗資料館に展示されている昭和の懐かしい道具にとても癒されました。これこそ私にとっての認知症予防?
明日は、東海市と豊橋市にお邪魔します。しっかり学んで帰ります。

私は、9月議会で、食品ロスについて様々な観点から一般質問をしました。
一昨日、担当課の課長から、安来市消費者センターニュース「ホットハート通信」に食品ロスのことを掲載しましたと今月市内に全戸配布されるチラシを皆さまより少し早くいただきました。
「残さず食べよう!30・10(さんまる・いちまる)運動」の事も掲載いただき、一般質問で提案したことを取り上げていただき嬉しく思いました。
チラシの写真を掲載します。ご覧ください。

昨日、今日と安来市議会島根原子力発電対策調査特別委員会で関西電力高浜発電所と周辺自治体の住民避難計画を学ぶために、京都府舞鶴市に行ってきました。
高浜発電所の津波対策、竜巻対策などの絶対起こってはならない事態に備えるために、何重にも対策がなされていました。福島での事故以来、原発に対する住民の意識が大きく変わり、国の規制基準も大きく変わってきたことから、想定される様々な安全対策をされていました。
原発再稼働には問題が山積みです。そもそも再稼働することはほんとうにいいのか?ここまで再稼働するための安全対策に多額の資金を費やしてきたものを中止にしていいのか?中止した場合それに変わりうる代替エネルギーを安定的に提供できる方法はあるのか?
ほんとうに正しい選択は何なのか?慎重に考えなければならないことだと思います。

舞鶴市は、高浜原発と大飯原発の2つの原発の周辺自治体として、市民の皆さんに分かりやすい避難計画が作成されていました。市民の安心と安全を守るための対策は慎重な上にも慎重に行っていかなければなりません。とても勉強になりました。

本日、北は北海道、南は沖縄県まで全国各地から5260名がエントリーされ、なかうみマラソン全国大会が開催されました。
今年はゲストランナーに、元プロボクサーでタレントの内藤大助さんと、2013年日本選手権3千メートル障害優勝者の荒井悦加さんを迎え盛大に開催されました。
安来市と姉妹都市の韓国、蜜陽市からも13名の代表が参加されました。
今日の安来市はぐっと冷え込み、いまにも雨が降りそうな天気ではありましたが、何とか最後まで、ランナーの皆さんを濡らすことはなかったようです。来年はウォーキングの部で参加しようかな?

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
安来市 佐々木厚子