本日待望の安来市給食センターの竣工式典が行われました。
安来市は、自校方式で給食を実施している小中学校もありますが、給食のない学校は、給食センターを長い間切望して来ました。何年越しの思いが今日結実しました。保護者のみなさまは大変喜んでいらっしゃると思います。
自校方式の学校も順次センターへ移行していきますが、ともあれ、安来市に給食センターができたことは本当に嬉しいことです。給食センターの愛称の“ハッピークック”も市内の小学6年生の児童が考えてくれたもので、ハッピー…給食を食べてくれた人がハッピーになる。
クック…給食をつくる。
ふたつ合わせて、給食をつくる人は、給食でハッピー(幸せ)をつくるという意味がこめられているとのこと。

またひとつ安来市に素晴らしい施設ができました。おめでとうございます。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
安来市 佐々木厚子