18日から原発特別委員会で九州電力川内原発の周辺自治体に来ています。
18日いちき串木野市役所、19日日置市役所と川内原発構内視察、最終日の今日は鹿児島市役所へ行きます。
昨年川内原発は再稼働しました。周辺自治体の住民避難計画また再稼働までの経緯など、安来市としても、緊急時防護措置を準備する区域(UPZ)に入る地域があるため、それぞれの自治体の取り組みをしっかり学びました。
さすが再稼働している地域なので細かい対策が取られていてとても参考になりました。まだまだ安来市はこれからですが、この視察で学んだことを活かして行きたいと思います。
(安来を離れ鹿児島に来ていますが、安来の山間部は大雪のようです。こちらは寒いのですが、雪は降っていません。今夜帰ったらどうなっているのでしょう?あと1日頑張ります!!)

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
安来市 佐々木厚子