昨日(17日)12月定例安来市議会が一般会計補正予算案や第2次市総合計画案など11議案を可決し閉会しました。
今日は、史跡富田城跡整備工事の安全祈願祭と起工式が行われました。
(現地の写真が取れなくて残念でした…)
富田城は、戦国時代山陰の覇者尼子氏が本拠を構え170年間尼子氏六代の盛衰の舞台となったところです。
天然の地形を利用した最も難攻不落の要塞といい「天空の城」とも呼ばれていました。
最後の城主堀尾氏が松江城に移るまでは山陰の首城たる地位を失いませんでした。
この富田城を5年間かけ、5億円の予算で整備する事業が始まりました。
今は木に埋れてしまった石垣が整備され姿を現したら、お城好きの方はたまらないスポットになると思います。
今でも、観光客の方が少しずつ増えているようです。
安来のまた素晴らしいところを発信出来そうです。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
安来市 佐々木厚子