以前よりひきこもり、不登校に悩む方への支援としてご自身がされている「眞知子農園」で農業体験を実施されている西村眞知子さんと始めてゆっくりお話をする機会を得ました。
一言で言うと「パワフルで素敵な人!」でした。周りのみんなからは、
「太陽のような人!」と言われているそうですが、話をしていて納得しました。夫を20年前に亡くされ、悲しみと寂しさの中で生きる意味を追求した結果、自分にできることは、食と環境、人と人との繋がり、枠に囚われない自由な生き方だったそうです。その通りの日々を送られていました。
今日も、なかなか社会に出られない一人の男性が、農園の草取りにお父さんと一緒に来られたそうです。とてもいい顔をしていらっしゃったとか…。このような支援を眞知子さんはもう20年間して来られました。すごい!の一言でした。安来にこのような素敵な生き方をしている人がいらっしゃる…。今日の出会いに感謝です!とても勉強になりました。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
安来市 佐々木厚子