70回目の終戦記念日にあたる8月15日に、近鉄八尾駅前で街頭演説をいたしました。

本日、八尾市役所に「杉ひさたけ参議院議員」が来庁され、田中市長と懇談をしました。

緊急要望書!
全国で風疹の感染拡大が続く中、大阪府内においても今年の患者数がすでに800人を超えています。このような深刻な状況を受け、大阪府は「風疹流行緊急事態」を宣言し、5月13日から9月30日まで予防接種費用の1/2を緊急助成します。妊婦が風疹に感染すると胎児に難聴などの障害が出る危険性があり、市民の不安が広がっています。八尾市としても、妊娠を希望する女性に併せ、妊婦と生活する配偶者の接種促進と負担軽減のため接種費用の助成に補助をすることを、田中市長に対して強く要望いたしました。市としても6月1日から実施する予定との前向きな答弁をいただきました。(5月13日から遡及予定)

本日、11時より近鉄八尾駅前ロータリーに於いて、八尾市公明党議員団で街頭演説を行いました。

安定はただの守りではない。
政治の安定こそが、経済はもちろん、
この国の生活のすべてを強くする道。
安定は力であり、未来への希望である。
そう信じる公明党です。

生活者目線の公明党が柱に

このたび公明党は都議選、参院選へ向けて3種類の新たなイメージポスターを作成しました。
メインに掲げたコピーは「安定は、希望です。公明党」 。
昨年12月の衆院選で自民・公明両党は政権与党に復帰したものの、参議院は議席数が与野党で逆転した “ねじれ状態” のまま。そこで政治を安定させ、日本再建を加速するため、この夏の参院選に勝利しようとの決意を表しました。
ボディーコピーにあるように、政治が安定してこそ、経済や外交が強くなり、そして何よりも国民の生活が強くなっていきます。つまり「安定は力であり、未来への希望」なのです。そうした意味を込めた、公明党の、国民の皆さまへのメッセージです。
そして、きめ細かな「生活者の目線」を持ち、現場の声を政治に反映できる議員ネットワークを持った公明党が柱となってこそ、真の「政治の安定」を実現できると公明党は考えているのです。

安定、重厚、安心感を表現

今回は、山口代表がデスクに座ったもの、山口代表の顔をアップにしたもの、文字のみの3種類のデザインを作成しました。
山口代表が登場する2つのデザインは、落ち着いた色調の背景とすることで安定感を表し、デスクの存在はさらに重厚感を加えています。
また、山口代表の写真は、政治に安定を取り戻していこうとの強い決意と国民に寄り添う温かな目線を併せ持つ表情を選びました。
文字のみのポスターの背景色には安心感などを意味する色であり、文字の視認性も高いことからピンクを採用しました。

2013年。新年あけまして、おめでとうございます。
本日、近鉄八尾駅前において、八尾市公明党議員団で、新春の街頭演説を行いました。
本年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイhttp://www.komei.or.jp/km/yao-doita-takayuki/ルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
八尾市 土井田隆行
gtdoita@kawachi.zaq.ne.jp