公明党 鶴ヶ島市議会議員 山中もとみつ(山中基充)の公式ホームページ

まちライブライー@議会図書室での初めての本の募集

未分類 / 2017年12月10日

もっと身近な議会へ、もっと確かな議会へ
鶴ヶ島市議会の議会改革のモットーです。
もっと身近な議会に…埼玉県で初めて議会報告会を9年前に行い、続けながら、次の一手は「議会図書室」の活用、それは、鶴ヶ島どこでもまちライブラー@議会図書室。
今日、第1回植本祭(本の寄付受付の集い)でした。
まちライブラリーとは、http://machi-library.org/ 、全国で526カ所既にできている、寄付した本による街角図書館。
鶴ヶ島市議会図書室は、鶴ヶ島市内5番目、議会図書室としては、全国初となります。
※議会図書室への寄付ではなく、場所を提供しているという位置づけです。
議会図書室を議会と市民との交流の場に。
議会図書室自体は、鶴ヶ島市では、市民にオープンになっているのですが、上手く機能していませんでした。
今回、本好きの皆さんが、おススメの本を持ち寄り集えたことは、身近な議会への確かな一歩になりました。
さあ、この熱をどう伝えていくのか。
議長にも、駆けつけていただき、それぞれの持ち寄った本の紹介を。せかいでいちばんつよい国という絵本、AKB48の政治学習の本など、素敵な本がいっぱい…。
初めに、議会報告会で使った資料で、議会の仕組みのレクチャーと最後に議場の見学も。
小さくても確かな一歩となりました。