menu

目黒区議会議員 山宮きよたか

区民の安心安全を守る為、

財政健全化と

危機管理体制を強化せよ!

 

公明党目黒区議団

山宮きよたか

 

 目黒区の将来について、我が会派が指摘した「区民の安心安全を守る」事業については、大きく3点にわたって要望した。

第1に、目黒区民の生命・健康・財産を守る為、年々変化する気象状況の影響によって生じる気象災害や感染症やテロ対策等、緊急事態に対する準備・対応・復旧という行動計画を組み立て、区役所全体が一丸となって危機管理体制を強化すること。

第2に、超高齢化社会へ向う需要変化に適切に対応した地域コミュニティの拡充や防災減災の取組み、子育て・教育環境の整備や福祉の充実を図ること等、今後も効果的・効率的な予算執行を推進すること。

第3に、財政健全化の見える化への努力と新たな歳入確保策に努めること等を踏まえ、厳しい財政状況の中でも、区民の不安を払拭し生活を守り支える施策を継続的かつ的確に展開していくべきだ。

特に「区有施設の抜本的な見直し」ついては、区政の現状と区民ニーズから「何を優先的に見直していくのか」丁寧な議論や勉強会を実施し、区民の皆様とも対話を重ねて実効性の高い再編方針・見直し計画を作成するべきだ。

今後も、財政状況の厳しさに萎縮することなく、創意と工夫で活路を開き「目黒の未来」を構築するよう強く要望する。

—–

<一般質問より>

財政健全化について

 ■緊急財政対策にかかる事務事業の削減の見直しについて

  区民の生命・健康・財産に関わる区民生活への影響度を踏まえ、

  ①事務事業見直しの現状の問題点を指摘!

  ②事務事業見直しの改善を要求!

  ③公会計改革で「財政の見える化」を提案!

自転車の安全利用について

 ■地球環境にやさしい「エコ」への関心や健康志向の高まり、特に 震災以降、

  電車での通勤・通学が不便になり自転車を利用する人が増えている中、

  マナーの悪さが目立ち交通事故が急増していることから、

  ①自転車安全利用5則の周知徹底・マナー向上に全力を尽くせ!

  ②教育の一環として「親子で学ぶ自転車安全教習授業」を開催し、

          子どもたちの安全を守れ!

  ③自転車専用通行帯・自転車一方通行など通行環境の整備を!

  ④自転車が加害者になり多額の賠償金が発生する事故のケースもある。

         「自転車損害賠償責任保険」の加入促進を!

熱中症対策について

  ①目黒区のこれまでの対策を振り返り、熱中症対策を強化せよ!

  ②具体的な対応策として低コストで冷却効果の高い「ミストシャワー」の活用。

   教育施設に「新型冷水機」の設置を

   (例)区内の幼稚園、保育園、小中学校、お祭り、人が多く集まるイベントなど。

命を守る「防災教育」を進めよ!

  ・教育現場に、地震速報、交通情報などの情報ネットワークの整備拡充を!

  ・避難マニュアルの見直しを一日も早く改善させ、

   帰宅困難者(保護者)、災害時要配慮者への対応なども含めて学校現場で徹底を!

 

カレンダー
2020年1月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Twitter
サイト管理者
目黒区 山宮清孝
yamamiya@komei-meguro.com