menu
桝屋敬悟衆院議員 在職15周年 感謝の集い(下関市)

桝屋敬悟衆院議員 在職15周年 感謝の集い(下関市)

 平成13年2月、ご縁があって桝屋敬悟衆議院議員の秘書として採用され、山口市に転居しました。平成13年2月から平成21年7月21日まで公設秘書、あの「政権交代」の言葉が嵐の衆院選を戦い、選果から平成22年3月末まで、桝屋事務所でお世話になりました。

 国会開会中は「金帰月来」の桝屋議員ですから、代理としての各種行事への参加、スケジュール管理はもちろんのこと、議員の代理として、各種の団体からの陳情を受けたり、政策論争を行ったり、選挙対策の為の企業団体対策、各政党間とのやり取り、などなど、まさに「何でも屋さん」でした。

 中でも、桝屋敬悟議員の秘書として、公明党議員の秘書としての大半の仕事は、「市民相談」への対応でした。

 お年寄りから中高年層、子どもさんまで、障がい者の方々、あらゆる分野の方々から、たくさんのご相談を受けました。

 「今日、食べるご飯がありません」、「借金が返せなくて、明日には差し押さえが来ます」、「お金が無くて、子どもを学校にあげてやれません」、「病院から追い出されそうです」・・・など。聞けば涙が出るような、大変な状況の相談も、少なくありませんでした。

 とにもかくにも、現場に行って、生の声を聞き、状況を確認する。この作業無くしては、解決は絶対のあり得ない、解決の第一歩は、現場に行って「声」を聞く!」これが、秘書を勤めてきた私の結論です。

其原義信ツイート
公明党広報ツイート
外部リンク
Facebook
最新情報 バックナンバー
サイト管理者