市産材を『2020東京オリパラ』選手村へ提供

山形市では樹齢50年〜80年の杉等の市産材を『2020東京オリパラ』選手村へ提供することになりました。

きょう、市内の板橋山で記念の伐倒式並びに協定締結式が開催され、産業文教委員会の代表として参加いたしました。

オリパラ終了後は、これら木材が山形市に返却され、学校やコミセン建設に利活用される予定です。

32253529_1606277826151751_345176587320164352_n32266926_1606277852818415_2319794407315865600_n

 

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
サイト管理者
山形市 松田 孝男
takao_mattu@ybb.ne.jp