Archive for 2016年 5月 26日

水道管の老朽化について

本日、上下水道部で命を守る『水』を運ぶ重要なライフラインである給水管の老朽化について伺ってきました。給水開始から約100年の歴史がある山形市の給水管の総延長は約1400キロ。その内、約110キロが供用開始から50年近く経過しております。基幹線を中心に、毎年およそ15キロを更新しております。簡易管を含む全体の耐震化進捗率は約28%です。災害時に備えたバックアップ管路や連絡管の整備も進めております。写真は漏水調査の様子と、山形市で使用されている主な耐震水道管です。

IMG_5098
001

002

山形市の公園トイレ

例年より早く山々の新緑が深まってきました。皆様、GWを如何お過ごしでしょうか。

さて、先月末より花見や観光のスポットである霞城公園のトイレに関する要望を頂いております。

山形市の管理清掃をするトイレは北部49カ所、南部48カ所の計97カ所。これらを2つの業者へ清掃を委託をしております。ご要望があった霞城公園につきましては夏季は毎日、冬季は週3回、観桜会時の10日間は毎日2回清掃をしております。今後、整備計画のなかでもう一箇所できる予定です。また、基本的にイベント開催時は、主催者側が必要に応じてトイレ設置をする事となっております。今後、不便がないように引き続き改善へ向けての提案をしてまいります。

001 002

公明党広報
外部リンク
サイト管理者
山形市 松田 孝男
takao_mattu@ybb.ne.jp