バックナンバー: 2018年 11月

 

 ふれあいまつり2

写真は山鹿市鶴城中学校生徒による「よさこいソーラン」の写真です。 

11月25日(日)地元、ひらおぎ「ふれあい祭り 」が開催され出席させていただきました。今回30回目の開催となります。おめでとうございます!カラオケや踊りなどの芸があったり、子どもからご高齢の方々、校区民が一同に集まり楽しいひと時を過ごしました。

 

 

 

 

 健全育成大会

 11月18日 市民交流センターにて、平成30年度 青少年健全育成大会があり出席させていただきました。オープニングアトラクションとして、三岳小学校5年生の皆さんによる「雨乞い踊り」がありました。意見・実践発表3題、その後 演題「どんな境遇の子どもも見捨てない」~社会的孤立・排除を生まない支援体制の確立に向けて~ 講演がありました。意見・実践発表の中で「地道な努力の先にあるもの」を聞いて、努力を怠らないことの大事さを再痛感しました。

 

 

 

 鹿北まつり

 11月17日 第39回 かほくまつりが開催されました。(17日・18日2日間の日程です) 1回目からのテーマ「手をつなぎ、みんなで伸ばそう 鹿北町」をもとに、一人ひとりが横の人と手をつなぎ作り上げていくまつり、だれもが行きたくなるまつりになるよう準備が進めてこられました。市内はもとより、多くの皆様に方に楽しんでいただけるよう多彩な催し物が計画されています。多くの皆様に来て頂きますように( ^_^)/~~~

11月10日 12月定例会に向け公明党が取り組んでいる項目、また 市民の皆様からの「要望」等について第3 総支部内で勉強会をしました。今回 江田康幸衆議院議員に入っていただき、教育負担の軽減へ、学校の緊急重点安全確保対策についての予算額など、また消費税10%時(食料品等に軽減税率導入)について詳しい話を聞かせて頂きました。定例会の一般質問に反映させていきたいと思いました。ありがとうございました。

 

 菊鹿

11月9日 菊鹿ワイナリー 特設会場にて開業式が開催されました。醸造所とレストラン、地場産品を使った食品の物販施設が設けられています。年間3万本のワインを製造する。 農業振興につながりますようにまた、多くの方々に来ていただき観光の振興につながりますよう期待をします。目標として、年間10万人の集客を目指しておられるとの事でした。

 

農林業

11月5日 農業委員会の皆さまとの懇談会が開催されました。始めに農業委員会事務局より市農業の概要・農業員会組織・活動実績・業務実績等の報告がありました。その後山鹿市農林業を考える会議員と農業委員会の皆さまとの意見交換会があり、「農業後継者問題」「農業従事者の高齢化」の対策また「関連部署との活動」が今以上に必要などの話がありました。

 

 

 

 

11月1日 市民の方より7月の集中豪雨により崖崩れが発生し危険性があるとの相談でした。現場を確認に行きました。崖崩れ下の市道は「通学路」となっています。//山鹿市志々岐地域