バックナンバー: 2018年 2月

委員会視察

2月20日 視察項目 ◎公共交通の現状と課題について視察をさせていただきました。菊池市地域公共交通の取り組みについて(市街地には巡回バス、郊外地域にはデマンドタクシーを導入し地域の実情にあった交通体系を構築されています。路線バスに関わる行政負担を年間2600万円から約800万円に大幅に削減されたとの事でした。八女市では、予約型乗合タクシー(ふるさとタクシー)の概要、事業形態等についての説明をいただきました。バス停から500m以内の利用制限はないとの事でした。今回、研修を受けました内容を基に再度山鹿市のあいのりタクシーの運行便の拡充等について質問をしてまいります。