バックナンバー: 2010年 10月

八千代座第二次整備事業の一環として3月に着工、八千代座交流施設工事が無事完成し、落成式が執り行われました。多目的ホールとして、面積(168.49㎡) 電動式移動観覧席92席、身障者スペースとして2席が設けられています。今後、市民の皆様方が多目的にご利用できる場として期待をします。

本日16日(土)山鹿市総合体育館にて、全体会がありました。大会テーマー「部落差別の現実から深く学び人間を尊重し、人と結び、豊かな関係に高めうる教育の営みへ」・地元テーマ「こころ はぐくみ ひと 輝く~湯のまち やまが 人権文化のまちづくり」~ 県内より多くの参加者が集われました。記念講演として、「好感、共感、親近感で育む人権力」というテーマで、明石一朗さんを講師に迎え講演がありました。

今年度のテーマ 「最後まであきらめず 全力疾走」~相手に負けても 自分に負けるな~ 小学校児童と校区民が一体となり開催されるものです。今回で17回目を迎えました。小学校児童への声援をしたり、各区のほぼ全員の方が競技に参加し楽しい一日となりました。今後も地域行事には、積極的に参加してまいります!