バックナンバー: 2007年 10月

美唄市・・・IT活用の介護予防事業について(事業取組み状況、介護予防支援システムの説明)・地域福祉ネットワーク事業について(社会の変化と福祉制度など)の状況報告があった。

夕張市・・・財政再建計画の取り組について(概況、財政悪化の要因等について説明があった。 

 

IT活用の介護予防事業・・高齢化が急速に進む中、高齢者の方が住み慣れた地域で健康でいきいきと生活するためには、介護を必要としないための備えである「介護予防」がますます大切になります。「介護予防支援システム」では、介護予防にIT技術を活用され高齢者の方々には人や地域とのつながりを感じつつ楽しみながら介護予防指導が受けられる。地域福祉ネットワーク事業・・・住民参加の促進(1)地域懇談会の開催(2)子供懇談会の開催等。財政再建計画の取り組み・・・財政再建計画の推進に向けた取り組み「市民と行政の協働」などの説明があった。