バックナンバー: 2007年 3月

子ども達によりよい教育環境を安定させるためには、適正な学校規模を確保する必要があり、そのためには通学距離や地域条件、さらには効率的な施設設備などを踏まえた学校の適正配置や給食方式のあり方など、再編に向けた取り組みを進めることが必要。

今回1回目であり、委嘱状交付・委員及び事務局職員の紹介・会長・副会長選出後(議事)山鹿小・中学校の現状についての説明並びに今後のスケジュールについて検討がなされ、毎月1回開催し協議内容について話し合う。