バックナンバー: 2007年 1月

先日、蒔いた「菜の花」が成長して間引きの時期となり、関係者約50名にて間引きを実施。菜の花月間(3月中旬〜4月中旬) 

平小城地区では、魅力ある地域として「平山温泉」がいつまでも続くように、5年先・10年先環境にやさしい地域循環型社会の実現に向けて「美しい平小城づくり」が始まっています。

市カルチャースポーツセンターで開会 市消防団(20分団約1,800人)が参加。池田団長が「一丸となって山鹿市を守り固めよう」と訓示。

分列行進後、車両に分乗して約3キロ離れた山鹿大橋下流の菊池川河川敷へ移動。積載ポンプ82台と山鹿植木広域消防本部のはしご車1台が一斉放水した。

新成人者約600名を迎えて山鹿市総合体育館(第1アリーナ)にて成人式が執り行われた。開会前、愛市憲章の唱和があった。

山鹿市長が成人式を祝い皆さんに期待しますとの式辞を述べ、新成人代表への記念品贈呈に続き成人の誓いがありました。アトラクションとして、山鹿燈籠踊り保存会のみなさんによる山鹿燈籠踊りが披露された。

公明党より公認をいただいている、統一選の候補・合志市(松井市議)・菊陽町(梅田町議)と第3総支部5名 計7名で、合志市2ヶ所と菊陽町2ヶ所にて街頭演説を実施

合志市(1・ユートピア弁天 2・すずかけ台) 菊陽町(1・武蔵ヶ丘団地 2・三里木駅)にて、松井市議は合志市議での実績を紹介し、梅田町議は菊陽町議での実績を紹介そのあと、総支部長より、公明党2007年の戦い並びに実績を紹介し公明党議員の支持依頼を訴えた。