バックナンバー: 2006年 9月

(1)男女共同参画推進条例について (2)男女共同参画フォーラムについて (3)男女共同参画基本計画についてを議題とし事務局より資料に基づき説明が行われた。

 

開会にあたり、推進本部長の山鹿市助役のあいさつがあり続いて会長あいさつがありました。推進条例については、本年3月条例案提出より9月議会定例会へ議案提出、本会議にて 原案可決となったものです。基本計画について、庁内プロジェクトチーム(7課)にて骨・素案の検討を行い明年3月を目途に基本計画の決定を図る。その他としまして各種講演会・他市フォーラム等開催についての連絡があり閉会。

 

市立13保育園の園長が出席され、各園からの挨拶(自己紹介)また各園の現状の状況報告があった後、就学前保育についての意見交換会を実施。

 

子育て支援一環としての延長保育に対する各園の実態等が報告された。子供への虐待等を考えた場合、保護者の教育も必要では又子供の状況にはやはり家庭での環境が反映するなど家庭教育が不足傾向になっているのでは等など多くの意見がでました。園としては全力で子供の成長のため頑張る決意などもあり、今回をスタートとし出来れば定期的な意見交換会も必要と判断され閉会した。

党員で構成しておりますボランティアグループにて、今回2回目の慰問を実施いたしました。所要時間90分の中で、歌 踊り 手品 ギター演奏などの披露をしました。

寿楽荘入居者44名中36名の方が観覧に来て頂きました。手品の時には入居者の方も一緒にされたり、最後にはみんなで「青い山脈」を歌いその後施設長のお礼の言葉をいただき楽しい中で慰問を終了しました。今後もメンバー全員で力を合わせ皆様に喜んで頂けるよう頑張りたいと思います。

協議事項として、校区大運動会開催実施案及び校区ふれあい祭りについての協議会が実施されました。

各区長はじめ関係役員役30名が参加。上記内容協議のほかに、小学校校長 中学校校長より各学校の状況報告や学校だよりが配布された。今後も地域行事に参加し理解者づくりを行います。