先日、聴覚障害がある杉並区内在住の大学生と懇談する機会がありました。

真摯に勉学に励んでいる彼の姿勢に感銘を受けました。一方で様々な苦労があることを伺いました。

大学の講義を受ける際にパソコンテイク等の修学支援が、彼の通う私立大学では十分ではなく、大学間でも大きな格差があるとのことでした。大学からはスマートフォンにダウンロードできる言語認識アプリを勧められましたが、まだまだ使えるレベルのものではなく、講義内容が理解できません。

 
私は早速、公明党の学生局長である佐々木さやか参議院議員 https://sasaki-sayaka.com/ にそのことを報告しました。

 

するとすぐに佐々木議員より連絡をいただき、昨日(3月13日)の参議院予算委員会でそのことを取り上げていただき、柴山文部科学大臣より前向きな答弁がありました。

(インターネット中継の画面より)

写真 2019-03-15 15 25 39

写真 2019-03-13 19 15 38

 

このことを早速相談をくれた学生に伝えたところ、”一条の光が差し込んだ”と喜んでくれました。

 

これぞ、公明党のネットワークの強みであります。

 

コメントは受付けていません。

カレンダー
2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Twitter
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
杉並区 中村康弘
nospampls543@gmail.com