Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp

 

出産育児一時金、受領委任払い制度

平成19年4月1日より実施!

公明党の推進で出産育児一時金の支給額が平成18年10月から35万円に引き上げられました。
現行制度では、出産後に請求した後に支給されますが、受け取るまでに1ヶ月近くかかります。
病院への支払い時に高額な分娩費を用意しなければならず、困る人も少なくありません。

そのため、本町では今回、さらに改善策として支払方法を出産後、退院する時に保険者から医療機関に直接支払いをする「受領委任払い制度」を平成19年4月より実施しています。

* 平成18年9月議会決算委員会で質問しました。

 

イメージ


いじめについてのアピール全戸配布を!

いじめが大きな社会問題になっている現状を踏まえ、町長や教育長のアピールを全戸配布することを平成18年12月15日一般質問で提案いたしました。

早速、19年1月1日付で全戸配布されました


「和束町子ども見守りたい!」活動

18年11月11日からスタート!

現在、教育委員会をはじめ学校、PTA、老人クラブ、NPO、スクールガードリーダー等々それぞれの立場で子どもの安心・安全に取り組まれていますが、さらに地域の方々にも協力をいただき、幅広く子供の安全を確保するため、個々のライフスタイルに合わせ、無理なく実施する活動です。

◎活動の内容
※登下校時の交差点や横断歩道、見通しの悪い道路での見守り
※登下校時の各地域のバス停や集合場所での見守り
※犬の散歩やジョギング、ウォーキング時に通学路や学校周辺での見守り
※家の前や近くで庭掃除や散歩の合間での見守り
※畑仕事などの手を休めての見守り
※車などにステッカーを貼り、通勤時などに子どもの動きに注意を配る
不審者や不審車両がないかなど注意を配る見守り等々

*平成18年6月議会で訴え、実現しました。

 

イメージ


小・中学校に扇風機設置!

和束小・中学校の各教室に2台、扇風機が設置されました。(平成18年より)
一昨年、町制50周年記念子ども議会の開催時、意見が出され、それを総務委員会として訴えてきたことが実現しました。

イメージ
イメージ


はじめての「子ども議会」開催を!

町制50周年を記念して子ども議会の開催を提案。
初めての子ども議会が平成17年1月17日に開催され、この模様は全文を全戸配布されました。
* 平成16年3月議会にて一般質問しました。

イメージ


就学前の医療費助成制度実施

 

平成164月より助成拡充を実施。(分担金200円のみ)

*平成1512月議会にて一般質問しました。

イメージ


高校生等バス通学定期代2分の1補助

平成16年4月より実施されています
現在、高校生等のバス通学定期代は3分の1補助となっている。
なら交通バス利用促進、高額の定期代も含め2分の1補助するよう総務委員会として町長に要望。

イメージ


不妊治療助成制度実施

少子化対策としての視点に立って府における制度とともに本町でも取り組んでいただくよう質問しました。
平成15年7月より、町要綱として施行する。
* 平成15年6月議会にて一般質問しました。

イメージ


和束保育園の一元化(東保育園との統合)

平成19年4月から統合されています。
1、2歳児を東保育園で、3歳以上は和束保育園で対応していたため、送迎に支障がある。この現状を打開すること、また、働きながら仕事をする環境整備のため、統合が望ましい。

* 平成15年6月議会にて一般質問しました

イメージ


高齢者総合福祉施設の早期実現を!

平成17年8月1日 和束町に特養「わらく」オープン


介護保険制度が3年を経過して、高齢者が安心して暮らせる特養早期建設を。

*平成15年6月議会にて一般質問しました。

平成17年8月24日付 公明新聞に掲載されました。

 

イメージ


乳幼児医療費助成制度(15年度府予算より)


平成15年9月から府の制度導入(入院一部負担金200円のみ、通院8,000円/月超えた額助成)とする。
*平成14年9月議会にて一般質問しました。

イメージ


C型肝炎検査の導入を!

わが国のC型肝炎ウイルス感染者は推定200万人、今や第2の国民病といわれている。
肝硬変、肝臓がんの7割以上がC型肝炎からの移行であるといわれている。
基本検診に「C型肝炎検査」の導入を!平成14年9月より実施されています。
* 平成14年6月議会にて一般質問しました。

イメージ


高齢者福祉の充実を!「外出支援」

一人暮らしの高齢者、また高齢者世帯で歩行が困難な方に安心して通院できる支援の整備をと訴えました。
平成15年4月から社会福祉協議会で実施され、要介護認定の方、高齢者の方々にとても喜ばれています。
* 平成14年6月議会にて一般質問しました。

イメージ


JRバス撤退につき、新交通体系について

道路運送法改正により、2002年2月からバス事業の参入規制が「免許制」から「許可制」になり、これまで自治体との協議が必要だった路線の廃止が届出制に変更されてため、赤字バス路線への補助金対象が大きく変更になるため、JRが撤退する事態にどのように対応するのか。
その後、協議・検討の結果、平成14年10月から奈良交通が運行(1日13便)されています。
* 平成13年6月議会にて一般質問しました。

イメージ


子育て支援センターの設置

子育て中のお父さん、お母さんが「安心して子どもを生み育てる環境づくり」が大切と訴えてきました。そこで、子育ての家庭を支援することを目標に平成14年4月より和束保育園内において開設されています。
内容  ・子育て仲間とのふれあい
・保育園児との交流
・子育て相談(面接・電話受付)
・講師を囲んでの学習会
・季節に合った遊びを楽しむ
*平成13年6月議会にて一般質問しました

イメージ


女性トイレにベビーチェア設置と調理実習室の改修

乳幼児検診やひよこっこ遊びの時等、小さい子どもを持つ母親からトイレにベビーシートやベビーチェア設置の要望を聞き、住民福祉課に設置を求めた。
また、高齢者の配食サービスに伴う調理室の改善も同時に求めた。
H12年社会福祉協議会の調理実習室の改修と同時に設置され大変喜ばれている。
* 平成12年厚生委員会で質問しました。

イメージ
イメージ
イメージ


小さいサイズのごみ袋

お年寄りや独り暮しの方などから好評!


和束町、笠置町、南山城村でつくる東部じんかい処理組合では、燃えるごみ用袋 (大)(中)しかなかった。(小)を提案し、H13年4月から導入になり喜ばれている。
*平成12年厚生委員会で1年かけて主張しました。

イメージ


夜間貸出し好評

春と秋の読書週間にそれぞれ1週間、そして夏休みにも1週間
午後8時まで延長し貸出しを行っている。H14年10月より開催。
夜間開館は相楽郡内では他にない。
*平成12年6月議会にて一般質問しました。

イメージ


図書室案内看板の設置 H12年7月設置

図書室に幼児コーナーの整備
時間外返却ボックスの設置

イメージ


チャイルドシート無料貸出し

和束町乳幼児チャイルドシート貸与事業実施要綱としてH12年3月より実施(20台導入)


貸与期間 2年間とする。
貸与台数 1世帯につき1台。
費用負担 無償とする。
返却について 清掃、破損の確認後返却届を提出する。
*平成11年9月議会にて一般質問しました。

イメージ