Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp
バックナンバー 2015年 4月

平成26年第2回定例会が開会され6/12日に一般質問を行いました。

 

1.人口減少に於けるまちのあり方について。

①「消滅可能性都市」の指摘をされたが、現実的な課題にどう対応するのか。

②危機感持って少子化対策に取り組むべきでは。

③不妊治療の現状と課題は。

④不育症治療への公的支援を。

⑤本町独自の婚活推進支援策が必要と考えるが。

⑥若者の定住促進を。

⑦空き家の増加が予測されるが、今後の対策は。

 

2.我がまちの環境問題について。

①公共の場にLED照明の活用を。

②レアメタル等の回収・小型リサイクルの取り組みは。

平成26年第1回定例会が開会され3/10日に一般質問を行いました。

 

1.高齢者が安心して暮らせるまちづくりを。

①和束町第6次高齢者保健福祉計画の経過について。

②第7期高齢者保健福祉計画の策定方針と今後の策定スケジュールは。

③地域包括ケアシステムの検討は。

④元気な高齢者を生産人口にとは、どのような施策か。

 

2.認知症の早期発見ができる体制づくりを。

①認知症サポーター養成事業、オレンジリングの実施についての考えは。

②認知症カフェなどの居場所づくりの考えは。

 

3.保健センター整備の考えについて。

①過疎計画に位置づけられているが、検討は。

 

4.町政60周年をどのように迎えるのか。

①これまでの自治功労者表彰に加えて功績表彰や善行表彰を創設する考えは。

②60周年記念女性議会の開催を。

平成25年第4回定例会が開会され12/10日に一般質問を行いました。

 1.積極的な観光によるまちづくりを。

①「観光協会」の早期実現へ具体的な検討を。

②一般財団法人化となった活性化センターでの観光の取組みは。

③和束茶カフェオープンから6年目、その成果は。

④雇用促進協議会での観光に対する取組みと成果は。

⑤地域力推進課へ観光係移行後の成果と今後の計画は。

 

2.空き家再生の活用について

①緑の分権改革調査から空き家の実態と問題点は。

②空き家に関する意向調査をしては。

③空き家バンクの考えは。

④人口増対策に利活用推進を。

⑤防災・防犯においての連携は。