Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp
バックナンバー 2015年 4月

 

町民の皆様の絶大なるご支援を賜りまして、『竹内きみよ』5期目の当選をさせていただくことができました。これまで私を支えてくださいました全ての皆様に心より御礼申し上げます。

和束町の未来を拓くための大切な4年を託していただき、その責任の重大さをあらためてかみしめております。

本日より全力で走りぬいてまいります。

IMG_4774IMG_4780

和束町議会議員選挙最終日。無事に遊説を終えました。

この5日間、遊説に回る先々で、多くの皆様に声援を送っていただき、手を振っていただいて大きな力をいただきました。

皆様に支えていただいて、5日間、走りぬくことができました。

感謝の思いでいっぱいです。

また、遊説でお世話になった皆様、安全運転をしていただいたドライバーの皆様、事務所でお世話になった皆様をはじめ、私を支えていただいた全ての皆様のおかげで無事故で終えることができました。本当にありがとうございます。

いよいよ明日は投票日。

和束の未来を拓く、『竹内きみよ』。絶大なるご支援賜りますよう何とぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

IMG_4741

IMG_4746

IMG_4750

25日、和束町議会議員選挙最終日。

『竹内きみよ』、必勝ハチマキ巻いて元気いっぱい出陣しております。

最後の最後まで皆様方の絶大なるご支援、何とぞよろしくお願い申し上げます。

IMG_4725IMG_4720 IMG_4723

 

IMG_4692 IMG_4693 IMG_4704 IMG_4713

 

 

 

 

 

 

 

24日、和束町議会議員選挙4日目。

徒歩遊説に街頭演説にと充実した一日でした。

本日は、公明党の訴えで実現した緊急経済対策のひとつ「プレミアム付き商品券」などについて訴えました。

家庭で嬉しいうえに、地域を活性化する、とっても素敵な「プレミアム付き商品券」、和束町でも『竹内きみよ』が強く推進し、発行が決まりました。

10,000円で12,000円分の商品券が購入できて、2,000円もお得です。

子育て世帯(中学生以下のお子さんがおられる世帯)には商品券6,000円分を無料で配布されるなど、子育て世帯もしっかり応援します。

さらに、観光で地域の活性化にと和束茶ファンの皆様のためのプレミアム付き商品券も発行されます。

このように『竹内きみよ』は、生活者の皆様を応援する施策をどんどん推進してまいります。

 

 

IMG_4686 23日、和束町議会議員選挙3日目。

本日も町内各所で街頭演説を行いました。

和束の未来を拓くのは、「宇治木屋線犬打峠のトンネル化実現」、これにかける思いなどを訴えました。

トンネルが実現すれば、宇治市や建設が進む新名神道路とのアクセスがよくなるのはもちろん、それにより宇治田原町などにある工業団地などへの通勤が便利となり、和束町における若者の就労環境が大きく改善されることが期待されます。それが、人口減少少子化社会への対策にもつながるなど、和束町における「地方創生」の旗頭となるのです。

まさに和束町の悲願である「犬打峠のトンネル化」、『竹内きみよ』は、これに向けて全力で頑張ります。

IMG_4691

 

DSC_058122日、和束町議会議員選挙の2日目。晴天でお茶の葉の緑がまばゆいばかりに輝く一日でした。

本日より街頭演説を開始。町内5か所で訴えました。

公明党の地方議員と国会議員のネットワークの力を発揮して実現を推進した介護拠点施設「わらく」の建設、「過疎地域の認定」などの実績を紹介しました。

また、地方創生、将来にわたる町の未来の方向性を決める大切な4年間、なんとしても、和束町のために仕事をさせていただきたい、そんな決意も述べました。

西山のぶまさ次期京都市会議員も応援の訴えをしてくださいました。

夕方、遊説から事務所に戻ると、青野ひとし京都市会議員が来てくださいました。

DSC_0585

 

 

 

 

 

 

明日も頑張ってまいります!!

 

本日、和束町議会議員選挙の告示日。

『竹内きみよ』、5期目に挑戦します。IMG_20150421_100834

人口減少、高齢化社会が進む中、地方創生のスタートとなる大切な4年。

将来にわたって、赤ちゃんからお年寄りまでの皆様が安心・安全に暮らしていただける町づくりをなんとしてもしていかなければならないと決意しています。

和束町出身の西山のぶまささん(次期京都市会議員)も応援に来てくださっています。

IMG_20150421_100936

 

 

 

 

 

これから5日間、全力で走りぬいてまいります。皆様方の絶大なるご支援、何とぞよろしくお願い申し上げます

  DSC_0570

平成27年第1回定例会が開会され3/9日に一般質問を行いました。

 

1.「健康日本21」第2次で健康寿命の延伸を。

①本町の平均寿命と健康寿命の数値は。

②その差を縮めるためにどのような対策をとられているのか。

③ロコモティブシンドロームの認知度を高める取組みは。

④「茶源郷ポイント」制度の検証と目標の設定や達成度の公表を。

⑤健康寿命の延伸対策についてのお考えを問う。

 

2.光ボックスを活用した取組みを。

①熊本県長州町では、公民館を拠点にして光ボックスを活用した介護予防を行っているが、本町でも検討を。

②住民が参加できる体制の検討は。

③議会中継の検討は。

 

3.空き家再生の活用について

①空き家に関する調査結果と今後の対応についての考えは。

②移住・定住化促進のための受け皿づくりの検討は。

平成26年第4回定例会が開会され12/10日に一般質問を行いました。

 

女性が輝き活躍できるまちに。

1.町制60周年記念女性議会を開催され、その成果を問う。

2.女性人材の発掘や育成をサポートすることと、女性の活躍、推進に対する考えを問う。

3.国では、指導的地位に占める女性の割合を2020年までに、少なくとも30%とする目標を掲げていますが、執行機関としての委員会・審議会・管理職等に占める女性の参画登用と今後の目標について問う。

4.女性職員採用についてのお考えを問う。

 

地方創生でまちおこしを

1.地方創生の課題に向け、目標を明確に定めるよう、プロジェクトチームを組み、検討する必要があるのでは。その考えを問う。

平成26年第3回定例会が開会され9/5日に一般質問を行いました。

 

茶源郷和束のさらなるまちづくりを。

1.雇用促進協議会は来年3月で委託事業は終了となるが、担当課としての評価を問う。

2.この8年間の観光入り込み客数と観光消費額についてどのように捉えるか。

3.雇用促進協議会を今後の観光に活かす計画は。

4.交流人口25万人の目標に向け、具体策は。

5.お茶の京都・宇治茶を世界文化遺産登録に、犬打峠トンネル工事着工の課題に行政としての取り組みは。

6.宇治茶きらめき街道に向けた本町の取り組みは。

7.今こそ、観光の中核となり一本化できる協会を検討するときでは。