Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp

今日は、待ちに待った学校給食に地元でとれた食材を使ったメニューでの第1回目となる記念すべき給食日となり、試食会に出席しました。

和束町産のお米「キヌヒカリ」を給食センターで炊飯した新米はとてもふっくらしておいしいと評判でした。

 

 

和束産の人参・大根とミンチ肉入りの「おでん」は、愛情がこもったふるさとの味になり、野菜が苦手な子どもたちも、おいしい!と笑顔で頬張っていました。「今日の給食はすべて和束産です」と先生の話を聞きながらの楽しい給食日となりました。

今日の記念すべき日を迎えることができたのは、地産地消推進協議会の皆さんや野菜作り農家の方々の協力で成功できたものです。

今後、更に回数が増え充実されることを望んで協力して行きたいと思います。

 

コメントは受付けていません。