Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp

第37回町村議会議長研修会が、東京メルパルクホールにて開催され出席しました。今回のテーマは「今後の町村議会のあり方と自治制度」について、29、30日と2日間の研修が開催されました。

 

第1日目

町村議会活性化事例 「わが町の議会活性化への取組み」埼玉県嵐山町議会 議長 長島邦夫 氏

 

 

シンポジュム

「今後の町村議会のあり方と自治制度」山梨学院大学大学院社会科学研究科長・中央大学名誉教授 今村 都南雄 氏

パネリスト 明治大学政治経済学部教授 牛山 久仁彦 氏

       山梨学院大学法学部教授   江藤 俊昭 氏

       山形大学人文学部教授     金子 優子 氏

       東海大学政治経済学部教授  岡本 三彦 氏

 

2日目

「日米文化比較論」~東日本大震災・・頑張れニッポン~

    山形弁研究家 ダニエル・カール 氏

「議員の健康管理術」~免疫力を高める生活のすすめ~

    人間総合科学大学教授・東京医科歯科大学名誉教授 藤田紘一郎 氏

2日間、感動的な講演でした。。本年3月には地方自治法の一部を改正する法律が閣議決定されたことにより、今後ますます二元代表制における地方議会のあるべき姿が求められること。また、議会基本条例制定については気がついたところから、一歩ずつ進めていくこと。地に着いた議会改革を目指していくこと。また、議員間での議論、住民参加、専門家の活用などのプロセスを経て徹底的に検討すること。等々それぞれの教授の話にとても力強いものを感じる研修会となりました。

 

コメントは受付けていません。