Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp

町内茶農家では、今が新茶の最盛期であり「どんなお茶ができるか楽しみ」と、どの工場でも汗をふきふき「和束茶」の生産に奮闘されていました。

和束茶の歴史は古く、鎌倉時代に海住山寺の高僧(慈心上人)が、鷲峰山麓に栽培したのが始まりと言われています。

和束町では、府内一位の宇治茶の産地として宇治煎茶の40%を生産しており、今年もいい天候に恵まれ、茶工場では賑やかに機械の音が響いていました。

コメントは受付けていません。