Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp
バックナンバー 2011年 9月

爽やかな秋空の下で、和束小学校の運動会が開催され出席しました。

「187人の力を一つに!ゴールを目指して走りぬこう!!」のテーマを掲げ、元気いっぱいの演技を見せてくれました。

第3回「地域力文化祭」が、9月23日みやこめっせにおいて、山田知事の出席のもとに盛大に開催されました。(ほうじ茶ぷりん 知事に召し上がっていただき、とてもおいしい!と好評でした) 
京都府と民間団体との協働事業として毎年好評の文化祭に和束町からは、恋茶グループとして出店しました。
京都府中から、たくさんのグルメや物産が集まり、地域の魅力情報発信があり、地域団体の方々と楽しく触れ会うことができました。
また、女性のイチオシコーナーではポップ作りや写真の撮り方講座も開催され、実技を学ぶこともでき有意義な文化祭となりました。
いよいよ、10~12月は地域力再生を集中的にアピールする「京都コラボ博覧会」が開催されます。毎年好評の「地域力体感ツーリズム」を楽しみに来られる方々を和束町でも迎えたいと思っています。

午前9時から、和束B&G海洋センターにて福祉の集いが開催されました。いま、全国では100歳以上の方が4万7千余人おられます。本町でも今年度に3人の方が100歳を迎えられます。

 これまで和束町も、財政再建のきびしい10年でしたが、本年からは10年後の平成32年の本町の姿を描く新しい総合計画がスタートしました。「ずっと暮らしたい 活力と交流の茶源郷 和束」を目指し、これまで財政再建で取り組めなかった事業にも、積極的に取り組まれます。

なら交通バスの加茂小杉間の運賃を上限300円とする事業もスタートし、既に1万枚を超える特別乗車券が交付されています。また、府下でも数少ない施策である乳児から中学卒業までの子どもの医療費の無料化の実施など、今後も議会として福祉施策の充実に努力してまいります。議会を代表してご挨拶をさせていただきました。

 

晴天の下とは言え、とても厳しい残暑の中で開会されました。

「切磋琢磨~励まし合い競い合い、向上できる和中体育大会~」をスローガンに掲げ、元気いっぱいの競技に応援の声が賑やかに響いた体育大会でした。