Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp
バックナンバー 2009年 11月 4日

新政府は、新年度予算の財源確保策として、突然かつ一方的に「子育て応援手当て」の執行停止を決定した。

緊急経済対策の一環として、現下の厳しい経済情勢を踏まえた子育て世帯の負担軽減策とともに、将来的には幼児教育の無償化を目指すものでした。

本町でも、9月議会で288万円の予算を可決しており、80人の対象者に十分かつ丁寧な説明を行うよう、本日、堀町長に緊急申し入れを提出しました。

要望内容

1、町長として国に対し厳重に抗議すること。

2、80人の対象者に丁寧な説明をすること。

3、独自の支援策を今後検討すること。

以上の3点を申し入れしました。