Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp
バックナンバー 2008年 8月 10日

京都府地球温暖化防止推進員として、昨年に引き続きゴーヤの苗を15本社会福祉センターの花壇に植えたところ、今年はみごとに成長しています。

 

5/15日に役場関係者の協力をいただき、ネット張り作業を丁寧にしていただいた結果、今年はすばらしい緑のカーテンができています。

町内では、ちょっと有名な話題にもなってきています。広報誌の表紙に登場したり、子どもの夏休み教材になったりゴーヤも活躍中です。

温暖化防止に実際どのような効果があるのか、温度差を調査した結果、蔓に覆われている部屋と何もない部屋とでは、約3度から4度の差があることがわかりました。

また、たくさんの収穫が出来、ゴーヤの佃煮はとても評判がよく次から次へと収穫されていきます。

和束町のゴーヤは、京都府地球温暖化防止推進センターのホームページ・ブログに写真が掲載されていますので、ご覧ください。

ゴーヤの佃煮レシピも書いています。おいしいですよ!

http://green-mapnikki.seesaa.net/archives/20080702-1.html

 (ゴーヤの佃煮)
材料
ゴーヤ  1kg(種を取り除いた分量)
砂糖  200〜250g
しょう油 180g
酢    180g
削りかつお 5袋

作り方
(1)ゴーヤはたて半分に切り種を取り、たてに5mmの厚さに切る。
(2)お鍋にゴーヤ、砂糖、しょう油、酢を入れ中火で炊く。
(3)途中であくが出てきたら取り除き、約1時間煮詰める。
(4)煮汁がなくなったら、かつおを入れ混ぜる。