Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp
バックナンバー 2008年 1月 25日

京都府は昨日、身近な町並みや眺望の保全活動を支援する「景観資産登録制度」の第1次に和束町の山腹に広がる茶畑など、8地区を初登録されたと発表しました。この制度は昨年4月に施行された府景観条例に基づき、良好な自然景観や町並みを地元住民に再発見してもらい、守り育てる活動を後押ししようと始まったものです。

今回、第1号に選ばれたことは住民として誇りであり、とてもうれしいことです。本町の茶畑風景には心を癒される毎日です。このきれいな景色を満喫しに全国のみなさま!一度きてください。