Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp
バックナンバー 2007年 10月 3日

公明新聞連載の記事「日本の地域力」「魅力ある元気な町へ」のテーマで、取材を受けました。

和束町といえば、基幹産業は”お茶”であります。和束茶の歴史は鎌倉時代に海住山寺にいた高層「慈心上人」が茶の種子を受け鷲峰山麓に栽培したのが始まりといわれています。町内の傾斜地に続く緑の茶園の景観や茶摘の光景、また、品質と香りは町の誇りであります。そして、それを代々受け継いでこられた農家の方々は本当にすばらしいと思います。

今回、国の施策で「がんばる地方応援プログラム」で、この和束町の主要産業である茶産業を核とした観光や伝統産業で地域の雇用を創出していくことが検討されています。実現するには、住民の皆さんの協力も必要であり、私も大いに参画していきたいと思っています。これらのことを取材していただきました。