Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp
バックナンバー 2007年 9月 26日

本日の議会では、補正予算4件、その他議案4件は可決、意見書4件については、「道路特定財源の確保等に関する意見書」は賛成多数で可決。他共産党が提出した3件の意見書は否決になりました。

岡本議員提出の「民営化に伴うサービス低下を許さず郵政事業の維持、充実に政府が責任を持つことを求める意見書」は、「4,5年もすれば郵便局がなくなるのではないか」と不安をあおる内容であります。

そこで私は、「民営化後も郵便局のサービスはこれまでと同様継続されることを基準としています。まず過疎地については現在の郵便局網の水準を維持するようにしていますので、これまで利用していた身近な郵便局がなくなることはありません。仮に過疎地や都市部などで郵便局の業務の維持が難しくなった場合に備えて、「社会・地域貢献基金」を設け維持費を出すことを法律に明記しています。と討論しました。