Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp
バックナンバー 2007年 8月

午前9時30分より、委員会室にて第1回有害鳥獣対策委員会が開催されました。日ごろから住民の皆様の声を聞かせていただく中で、猿被害に困っている。何とかならないか、猿対策が大きな課題でありました。最近では田んぼのお米を食べに来る被害が出て、農家の方は大変困っておられます。

何とか、対策をとの思いで、本日やっと委員会を立ち上げることができ8名の委員と行政で取り組んでまいります。今日は第1回なので、今までの取り組んだ経緯と今後の対策として、全国の成功例を研修することになりました。

この事業は、放課後等における子どもたちの安心・安全な居場所として、小学校や体験交流センター、いきいきこども館などの施設を活用し、地域住民等との交流活動や学習活動を通して

子どもたちを心豊かに育てることを目的に取り組むものです。第1回で色々な協議がありました。本町の子どもたちにとっても、すばらしい事業となるよう、目標達成に私も微力ながら努力したいと思っています。

京都府公明党議員団による伝統の夏季研修会が、テルサで開催されました。北側一雄幹事長、山本かなえ参院議員を迎えての研修会の中、私は活動報告をさせていただきました。日ごろの活動、実績等々を皆様の代表として

発表させていただくことができ、この8年間さまざまなことに挑戦し、活動することができたことに、皆様に感謝するとともに、議員として大変うれしく思う一日となりました。これからも新たな決意で頑張ることを決意しました。

東部じんかい処理組合の公害防止委員に任命を受けました。任期は平成20年7月まで。本日は初めての会合であり、役員の選出がありました。稼動して9年を迎える

耐久年数20年のなか、半数経過した今、これからの10年は、アッという間に過ぎるであろう。そろそろ次の計画も必要になってきた。

午後1時30分より相楽中部消防署において臨時会が開催されました。今年の夏は70数年ぶりといわれる猛暑となり、救急車の出動も最高となったようです。後もう少しで、涼しくなりそうです、皆様ご自愛ください。

ルビノ京都堀川にて午後1時から、広報コンサルタントの深沢徹氏を招いての公演があり、「実践的議会広報論」では、各自治体の議会だよりについて、厳しい評価がありました。

議会だよりを発行するについては、大変な苦労があります。我が議会はどうか、反省させられる研修会となりました。

京都市教育相談センター(パトナ)を視察。パトナは不登校をはじめとする子供たちの不安や悩み、そして保護者の相談に対応してくれるセンターです。平成15年に開所、年間2万件の相談があるとのこと。また、平成16年には「構造改革特区」制度を活用し、

京都市教育相談総合センター内に、不登校生徒のための新しい中学校「洛風中学校」が政令都市で初めて開校し、学習支援を行っている現場を視察させていただき、感動しました。

そのほか、京都市では少子化に伴い、統合されたり閉鎖された小学校がたくさんあり、生まれ変わる都心部の小学校跡地の活用としてスタートしている京都国際マンガミュージアムは、観光都市京都として「世界に向けた新産業の創出と国際拠点」となることを目標に取り組んでいて、大変感動しました。そして地域の自治会との交流「夏祭り」を開催している様子を伺い、今後の街づくりのあり方を学びました。

平成15年からスタートした児童虐待防止委員会が、今年からはすべての方を対象にした虐待防止啓発委員会に変更となった。役員の選任が決まり、私は副会長に就任しました。今後の活動として

委員会便りの発刊と研修会のあり方等について意見が出されました。