Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp
バックナンバー 2007年 6月

町長の諮問機関である国保運営協議会委員として委嘱を受けました。

今年4月から実施されている出産育児一時金の受領委任払い制度について、対象者にもっと早く周知をと要望しました。その結果、母子手帳を申請された時に、この制度をお知らせする。との答弁をいただきました。

出産育児一時金について、今までは出産後に請求し、受け取るまでに数日かかり、退院時には間に合うことはありませんでした。一時的であっても高額の分娩費を親が一度立て替えする仕組みになっておりました。

今回、出産費用の総額から出産育児一時金を差し引いた金額だけを支払うだけで済む制度の導入を要望し、(昨年9月議会で質問)今年の4月1日からスタートしています。