Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp
バックナンバー 2007年 6月

京都市内に山本かなえ参院議員の事務所が設置され本日、事務所開きに冬柴国土交通大臣や伊吹文部科学大臣をはじめ

田端衆議院議員等、大勢のご来賓に囲まれての盛大な出発式でした。山本かなえさんは「新しいことに挑戦する人たちや、社会貢献を目指す人を評価し、支援する政策を進めたい!」と力強く訴えた。いよいよ参議院選に向けてのスタート、集ったみんなで大勝利を誓い合いました。

今日一日、和束町内を街宣活動しました。たくさんの方が手を振って、激励してくださり、勇気をいただいて頑張ることができました。

4月にお世話になった御礼と6月議会の報告、そして年金問題、公明党の実績、5回に及ぶ児童手当の改正等について街頭で訴え、真剣に聞いてくださった皆様ありがとうございました。

今日は、久しぶりに伝達講習会に出席して皆さんと楽しく調理をすることができました。今年の夏を乗り切るためのメニュー(1)巾着五色ご飯(2)さわらの香味焼き(3)ひじきの和え物(4)絹さやのスープ(5)オレンジムースゼリー 5品に挑戦。

一番気に入ったのは(3)ひじきの和え物です。食物繊維の多い食品、にんじんとたまねぎの見事な組み合わせでした。この夏はこれで乗りきろう。

ひじきの和え物(材料6人分)

乾燥ひじき 12g  にんじん 50g  玉葱 100g

作り方

(1)ひじきは30分以上水で戻す。よく洗って砂 、ごみを取り、3〜4分茹でる。お湯を切り、みりん、醤油、酒それぞれ3gとだし汁50ccで軽く煮ておく。

(2)にんじんと玉葱はすりおろす。玉葱は軽く絞る。

(3)器にひじきを盛り、にんじんと玉葱のすりおろしを彩りよくのせ、酢30cc 砂糖3g(小さじ1) 薄口醤油6g(小さじ1) サラダ油13g(大1)をかける。

簡単に作れて、サッパリした味付けでとてもおいしいですので、挑戦してみてください。 

本日、6月定例会が開催され、(1)一般会計補正予算(2)老人保健、介護保険特別会計は慎重審議の結果、賛成多数で可決。(3)意見書2件、そのうち1件は否決、1件は総務厚生常任委員会に付託されました。

9月から実施される乳幼児、児童の医療費助成制度、今回の改正により、入院については200円の自己負担ののみとなり、6歳から12歳に引き上げるものです。通院については、月8,000円から月3,000円まで自己負担限度額を軽減してくれます。

この案件に対し賛成討論をしました。

有害鳥獣特別委員会を設置することに全員賛成で可決されました

平成19年度 山城地方教育委員会等連絡協議会 総会がアスピアやましろで開催されました。

公演に「京と南山城」 講師の中津川 先生の郷土史研究家としてのすばらしい歴史や文化の話にうっとり聞かせていただいた。

私たちの住むこの町が、京都と奈良の都の真ん中でつないでいた貴重なところだと知り、感慨も深く歴史上の貴重な講演に感動しました。

参院選公示まであと3週間となりました。今日は、街宣活動を行い、比例区候補の山本かなえ参院議員の実績を訴え町内を回りました。とても暑い1日でしたが元気いっぱい訴えました。

年金問題について、大変みな様不安とご心配をおかけしていることに対し、与党の一員として、こころよりお詫び申し上げます。一日も早く皆様に安心していただけるよう、公明党は全力で取り組んでまいります。

1、なぜこのようなことが起こったのか?

2、この5,000万件のどう対応するのか?

3、確認・問い合わせ・相談体制は?

1.なぜ起こったのか
皆様が支払った年金保険料の納付記録は、平成9年までは、国民年金、厚生年金、共済年金と、本来別々の制度であったため、別の年金番号で管理されていました。転職や、転居、結婚により姓が変わることによって、一人がいくつもの年金番号を持つことになり、合計約3億件ありました。

3億件という莫大な数ですから、統合作業は大変なわけですが、当時、社会保険庁は、役所がまとめる作業をやれば、間違いが起こりやすい、個人に申告をしてもらうことが効果的だと、1億人に通知はがきを出して、手続きを呼びかけました。
しかし、実際に手続きをしてくれたのは、900万人。

その後、社保庁はどうしたか、というと、積極的には働きませんでした。年金を受け取る頃に、記録を統合するだけといっても過言ではありません。それでも、1億5,000万件までまとめて、減らしました。
その結果、昔の番号のまま残っているのが、5,000万件です。なかには、例えば、ひがし、あずま といった入力時の間違いや、手書き台帳からの入力ミスもあります。
民主党は、「消えた年金」といっていますが、実は、「宙に浮いている年金記録」なのです。

2.5,000万件にどう対処するのか?
大事なことは、社保庁の失態のために、国民の皆様が不利益を被ることなく、受けるべき年金額を受け取れるようにすることです。受給者の立場に立って、できることはすべて行い、皆様の不安解消に全力をつくすことが、政治の責任であると思っております。

(1)まず、全加入者の年金記録を徹底的に再調査
5,000万件につき、1年間かけて、もう一回、調査させます。プログラムを開発し、来年5月までに、照合を完了させます。
5,000万件のうち、すでに年金受給者になっている方は、2,880万件。その中には亡くなった方、加入期間が足りないといわれて年金資格がない方、記録漏れの方もいらっしゃいます。
記録漏れの可能性のある方には、来年6月から順次、郵便などで、「本人確認」を求める通知を送ります。
(2)「年金時効撤廃特例法案」を制定
一点目の問題は、時効制度です
統合漏れによる未払いがわかっても、国には、会計法上の時効規定により、5年間しか、さかのぼって支給されないことになります。5年過ぎた分は、受けられないわけです。
そこで、公明党と与党が緊急に提案し、特例として時効を撤廃し、5年過ぎても、全額受給できるようにしました。
民主党も法案を作りましたが、徹底して調査し統合する、としか書いていないため、全く不十分です。
二点目の問題は、証拠がない場合です。
今までは、保険料の記録や領収書がないと、窓口で門前払いでした。
公明党の提案により、給与明細や領収書などの確認できる証拠を保管していない場合、支給すべきかどうか判断するため、弁護士や税理士などによる「第三者委員会」を設置します。銀行通帳の出金記録や、元雇用主の証言など、周辺の事実をもとに、総合的に判断することになります。

3.確認・問い合わせ・相談体制は?
(
1)確認は「ねんきん定期便」でも可能に
公明党の主張により、来年4月から、「ねんきん定期便」が、加入者全員を対象に、毎年、誕生月に届くことになっています。年金見込み額、加入期間、納付額等が書かれていますので、参考にして頂ければと思います。
さらに、35才、45才、58才時には、加入履歴が追加されます。
(
2)電話相談
「24時間電話相談」は、土曜・日曜を含め、体制を拡充しました。

0570−05−1165

0120−657830(ロウゴナヤミゼロ)
(3)相談窓口
社会保険事務所で、平日。受付時間を 8:30〜19:00に延長。


 

 

 

 

6月議会で議員12名中4名が一般質問を行いました。

4月の統一選挙後、初めての議会であり、住民の皆様から聞かせていただいた声や要望の中から、大きくは3問について質問しました

1、小さくてもキラリと光る魅力ある町づくりを

(1)住民と協働の町づくりをどのように考えているか。

(2)総務省が発表している「頑張る地方応援プログラム」についての考えはどうか。

(3)住民と町長との懇談の場についてのお考えは。

2、耐震化の推進について

(1)和束中学校の耐震化はどのように考えているのか。

(2)公共施設における耐震改修促進の計画は。

3、地上デジタル放送にどう対応するのか

提案として

(1)2011年にデジタルに切り替わることを住民に啓発すること。

(2)難視聴地域の対策を、今後も国に対応策を求めること。

(3)住民に分かりやすくアンケート調査をすること。

(4)副町長が先頭に立って対応をすること。

町長より水道委員会委員に委嘱すると委嘱書を受けました。

任期は平成19年4月8日〜平成23年3月31日まで

・和束町簡易水道事業の概要について

・平成19年度予算概要について

現在和束町では、3つの簡易水道により浄水しています。

今後も安全で良質な水を安で供給できることを要望しました。

5月8日に我が家の庭に植えたゴーヤが、すくすくと育っています。今日、はじめての花を咲かせました。屋根まで届くようにと

主人がネットを張ってくれたので、ぐんぐんと伸びてきました。毎日忙しい中ですが、楽しんで水遣りをしています。私も負けないように成長しないと・・・

ボランティア「わかば会」として、毎年6月4日虫歯予防デーに手作りのおやつを届けている。今年はお茶を使った”茶だんご”を「わかば会」の皆さんと作り届けました。園児の皆さんとても喜んでくれたようです。保育園児も年々減少し、

今年からは東保育園と統合されても108名となっている。少子化は速いテンポで進んでいる。

だからこそ、今いる子どもたちが元気に育ってくれるよう、少子化対策に頑張ってまいります。