Twitter
外部リンク
サイト管理者
和束町 竹内きみ代
t-kimiyo@mta.biglobe.ne.jp
バックナンバー 2007年 3月 24日

神戸女子短期大学 食物栄養学科教授 山本隆子先生を迎えて「今何故にメタボリックシンドローム」のテーマで公開講座が体験交流センターにて開催されました。

メタボリックシンドロームにならないために(1)食べる意味を理解すること(2)食べる量とバランスを理解すること(3)食べることの付加価値を大切に考えること等々大いに反省することありでした。社会の変化に伴う生活様式、食生活、健康に及ぼす変化が大変大きいことを学びました。そして塩分の目測は一皿で1gであると聞き、新発見となりました。