*****************************************

平成30年8月28日に発生した台風21号は、近畿・東海・北陸・北海道などを中心に大きな被害をもたらせた。関西国際空港では、58.1メートルの暴風と

なり高潮による滑走路の浸水やターミナルビル浸水、停電などで暫く封鎖。空港との連絡橋にタンカーが衝突し一時孤立した状態になってしまった。マスコミ

報道されたのでご存じの方も多いことでしょう。

和歌山県内では、9月4日から停電し未だに電気が復旧されていないところもあり、懸命の作業が続けられている。家庭の電話が通じず、携帯電話も使えな

いと二重・三重の被害となった地域も多い。和歌山市では、最大瞬間風速57.4メートルを記録。海岸付近では、高潮と暴風による越波で企業団地や港湾

被害が出ている。、家庭でも瓦が飛ばされそのために雨漏りや二次災害に備えるため行政は、ブルーシートを配布したり、飲み水の給水など対応に追われ

ている。7年前の「紀伊半島大水害」とは違う課題も見えてきたようだ。被害を受けられた方々にお見舞いを申し上げますと共に教訓を生かしていきたいと考

えます。

平成30年9月 多田 純一 

***********************************
 
.
最新の投稿
すさみ串本道路起工式
一般国道42号すさみ串本道路起工式に参加。 紀伊半島一周やいのちの道そして経済活動を促進する大事な道路です。

Twitter
外部リンク
Twitter
サイト管理者
和歌山県 多田純一
jmkeyy2914@gaia.eonet.ne.jp