********************************

民間初 ロケット発射場が和歌山県串本町に建設される方針が発表された。キャノン電子、IHIエアロ、清水建設、日本投資銀行4社が設立した出資会社が発射場を運営。

今後地質調査などを経て正式に決まるとの報道。地権者との話し合いも残っているものの2021年初号機打ち上げたいとしている。紀伊半島の中で串本町が選ばれた。

今年秋の「宇宙活動法」施行で民間参入が解禁され、小型ロケットの今後の需要が拡大されると期待。地表を網羅的に観測するためにも今後の魁となっていく筈。

日本のロケット発射場は、鹿児島県内の二箇所のみだった。本州最南端で気候も温暖な串本町で見学できる。ついでに温泉や美味しい魚料理も楽しめる。

是非、和歌山へおこしやす。

 

平成30年1月 多田 純一 

****************************
 
.
最新の投稿
農業試験場を視察
和歌山県農業試験場を生産農家と視察。 和歌山発の良食味、多収なオリジナル品種イチゴ「まりひめ」など栽培しているところを見て回り、 指導員のアドバイスをお聞きしました。

公明党デイリーニュース(2018年2月24日付)
風評払拭へ大きな一歩
輸入規制撤廃の弾みに / WTOが韓国に是正要求 日本産品、安全性周知を / 記者会見で井上幹事長


Twitter
外部リンク
Twitter
サイト管理者
和歌山県 多田純一
jmkeyy2914@gaia.eonet.ne.jp