カテゴリー(未分類)

9月28日夕方より、宇多津町役場前で町長・議長・坂出警察署長をはじめ、交通安全にかかわる多くの関係者やボランティアの方が参加し、交通安全を訴えました。

 

9月27日~9月28日に松山市で、第2回四国町村長・議長会が盛大に開催されました。

9月14日宇多津町が「がん受診率」向上で全国表彰を受けました。

9月9日道頓堀ホテルで「第32回 関西宇多津会 総会」が盛大に行われました。

長尾会長が体調を崩されていましたが、お顔を見せていただき大変うれしく思いました。

挫折して故郷に帰るようなことになれば母親に心配をかける「、両親を悲しませたくない」

との思いで、励ましあい、助け合い、相談しあう宇多津町出身の仲間たちに呼びかけあっ

て出来たのが「関西宇多津会」の始まりとのこと、坂本前会長がいつも熱っぽく語ってくれ

ます。毎年、参加者が少しづつ減っていますが今年で32回目の総会でした。

故郷を離れて苦節の50年~~、関西の地で頑張ってこられた「先輩の皆さん」

お体を大切にしていただき、来年もお会いするのを楽しみにしています。

宇多津町から、町長、教育長、副町長、議員など、8名が参加しました。

  

                           

                 9月2日の平和公園・原爆ドーム

8月30日夏休み恒例の「ぴっころECCO」ショーがユープラザ宇多津で午前と午後の2回開催されました。

夏休み最後の日曜日で会場は保育園児や夏休み中の小学生、近隣のお年寄りや保護者の皆さんなど、多くの参加で午前も午後も満員で大盛況の一日でした。

ECCOさんと愛ちゃんの(腹話術)「かけ合い」には子どもたちも大歓声が上がりました。

                                                                                     

 

 

        また、お弟子さんの「祐子りんと福太郎くん」も大活躍。

参加したみんなも「ホット」な気持ちで楽しいひと時を過ごしました。

宇多津町ではこの夏より、かねてより検討していた「救急医療情報キット」が対象の高齢者家庭や65歳以上の独居者に、一軒一軒丁寧に趣旨や記入内容を説明するため民生員の訪問が始まりました。(詳しいことは民生員か福祉課へ)

8月17日保健センターで宇多津中学校のベトナム派遣事業結団の会が行われました。

今年は、1年生2名、2年生6名、3年生は2名の合計10名の生徒が派遣されます。

(男子4名女子6名)

教育長、町長、議長と教育委員長から激励の言葉を送られた。

また、一人一人が元気に決意発表を述べていました。6日間の日程ではあるが、それぞれにとって異文化に触れて意義ある体験になるよう祈りたい。

また、気候風土が異なるため、体調には気を付け楽しんできてほしい。

7月17日岐阜県の岐南町と「災害時相互応援協定書」を締結しました。

岐南町との交流は、5年ほど前に岐南町議会から宇多津町の「給食センターPFI事業」の視察研修を受けてから、宇多津町で行われた第2回全国コンパクトタウン議会サミットに来町、その後、宇多津町議会も視察研修に岐南町を訪問、更に今年の2月には「第3回全国コンパクトタウン議会サミット」を岐南町で開催していただいた経緯があり、この5年の間に宇多津町と岐南町に互いの信頼のもと友好交流の太い絆が築かれてきました。

応援協定締結の話は岐南町から発せられ谷川町長や松原町長は互いに数回相互訪問をされ今回の香川県下で初めてとなる「遠隔地の災害時相互応援協定書締結」が実現しました。

また、今回の協定締結には岐南町から、松原町長、議長の「木下美津子」(公明党)総務課長、危機管理の職員、4名で来町されました。

本町は、谷川町長、私と、中尾副町長、谷川総務課長、中村危機管理課長等が出席しました。

県下近隣との相互支援協定はもちろんですが、大規模災害が発生したときは近隣自治体も同じように被災することが予想され応援要請が期待できません。

そこで、遠隔地との協定であればどちらかが被災したときには、食料・車両などの物資や職員派遣の応援が出来るように協定を結ぶことで助け合いが出来ます。

なお、費用は要請依頼を行った自治体の負担になります。

東北大震災後、庁舎が全壊したときのためにも「戸籍・住民票」など個人情報やホームページ等を遠隔地の自治体に保管依頼する動きもある。本町も、今後どのように保管管理していくのかなど、検討しなければならない。

今後も、応援協定の内容充実を図っていきたい。

7月7日第62回社会を明るくする運動「宇多津町民会議」が多くの関係者が集って盛大に開催されました。

また、社会を明るくする運動に貢献された個人や団体に感謝状と記念品が谷川町長より贈呈されました。

その後、宇多津小学校・宇多津北小学校や宇多津中学校の生徒からそれぞれ発表があり、最後に宇多津中学校のブラスバンドの勇壮な演奏を楽しみながら会を閉じました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
宇多津町 青木義勝
y-aoki3sora@mx82.tiki.ne.jp