バックナンバー 2012年 4月

 

 

4月26日  宇多津町保健センターで平成24年度の子ども会育成連絡協議会の総会が開催されました。

谷川町長、山分教育長と共に参加し、子どもたちを取り巻く社会環境の変化で起きる事件や京都で起きた通学時の事故など、役員や保護者の皆様の日ごろからのご苦労とご活躍に感謝とお礼の挨拶をさせていただきました。

4月22日 第4回宇多津の四季フォトコンテスト表彰式が「うたづ海ホタル」で盛大に

行われました。

今年の応募総数は178点で、その内最優秀賞が1点、優秀賞が4点、入選が16点と

企業賞が17点選ばれ、それぞれ宇多津の四季を通して街角の微妙な変化を見事に捕らえた力作ばかりで、参加者から惜しまぬ拍手を受けました。

4月19日 第4回の議会報告会が

宇多津町の保健センターで開催されました。

当日は、雨にもかかわらず、多数

のご参加を頂きました。

なお今年から「議会報告会」を春と秋の2回開くことで議員の皆さんから了解を頂きまし

た。春は、新年度の予算や政策を中心に行い、秋は町民の皆様方からご意見と要望をお

聞きすることに重きを置いて進めていきます。

4月18日 北海道の函館市に隣接する鹿部町より町議会議員の皆様が宇多津町に視察研修に来町された。

議長の私と議運の宮本委員長でお迎えし、

谷川町長より歓迎の挨拶をいただいた。

研修内容の「景観まちづくりと特産品の開発」など、野田議長はじめ10名の議員と2名の

職員が担当課の説明を受けた後、約1時間半に渡り活発な意見交換が行われた。

その後、次の目的地である琴平町に向け出発された。

4/18

平成22年12月の一般質問で取り上げた、救急医療情報キットの見本が出来ました。

配布対象者や記載内容・シールなどは坂出市と比較協議し、検討していきます。

              4月15日高知市の知人を訪問したとき見かけました。

4月14日午後1時より宇多津ビブレ前で公明党香川県の女性議員団が街頭演説を行った。

晴天の当日、地元のヤングミセスと高松市議の田井くるみさん、大山たかこさんが公明党の実績である、子育て支援やがん対策、女性の視点からの防災対策など、政策を熱く訴え、30名あまりの聴衆の皆さんから力強い声援と拍手を受けました

4月8日10時より快晴のなか第13回「歩天UTAZU」桜どおりが開催されました。

陸上自衛隊の音楽隊をはじめ、キッズダンスやよさこいソーランなどが開催を盛り上げてくれました。また、「働くくるま」には白バイ・パトカーをはじめ、自衛隊からは装甲車等も

展示され、子どもたちも大変喜んでいました。

テント村も、飲食と物販で90店舗の出店があり、大変賑わっていて、「うどん」など

早々と売切れる店もありました。

昨年は東日本大震災があり、急遽自粛中止となり2年ぶりの開催で、しかも当日は県内各地で様々なイベントが開催されていたにもかかわらず約12.000人の人で賑わいました。

宇多津庁舎前のさくらが開花。 まもなく満開になるでしょう。

4月8日は「歩天UTAZU」10時から17時まで雨天でも行います。(天気は良さそう)

たくさんのイベントを用意し、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

場所は、うたづビブレから臨海公園まで、その間を歩行者天国にします。

毎回大勢の人で賑わっています。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
宇多津町 青木義勝
y-aoki3sora@mx82.tiki.ne.jp