かねてより工事中であった倉の前・網の浦地区のゲリラ豪雨に対処するポンプ場が3月10日に完成した。(平成22年9月一般質問で町の対策を質した)

従来は、時間当たり35ミリの雨量に対応できる側溝等の排水設備であったが、近年には時間当たり50ミリを越えるゲリラ豪雨が多く発生するようになった。

ここ数年で、倉の前地区・網の浦地区などで、ゲリラ豪雨による雨量の排水対応ができず、床下浸水等の被害が発生していた。このポンプ場は、ゲリラ豪雨等、時間当たり50ミリの雨量に対する排水能力を備えているものである。

時間当たりの排水能力は1,620トンを処理します。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
宇多津町 青木義勝
y-aoki3sora@mx82.tiki.ne.jp