通学路の危険な場所の改善を推進してきました。

建設当初より「新宇多津橋」はさぬき浜街道として番の洲工業地帯への毎日の通勤交通量は、宇多津町内で一番多い場所である。

しかも、子どもたちの通学路であるにもかかわらず橋上には、車道と歩道の境界には安全な柵が設けられていなかった。

保護者からの要望もあり、このほど長年の訴えが実を結び3月14日に完成した。

これで一つ危険な場所が改善されました。車には気をつけて通学を。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
宇多津町 青木義勝
y-aoki3sora@mx82.tiki.ne.jp