11月25日  岩手県陸前高田市

朝6時起床、6時30分朝食、7時に陸前高田市に向けて出発、約1時間で陸前高田市のボランティアセンターに到着、手続きと道具を借りた後、現場にむかい30分くらいで到着。

今日は、元、田畑であった場所が津波で瓦礫と土砂に覆われており、畑が出来ない状態であるため、スコップで30~50センチ掘り込み小石やプラ・板切れを取り除く作業を行った。なかには重機でなければ取り出せない大きな岩もあり、重労働であったが全員怪我人や気分の悪い者も出すことなく16時前作業を終えた。

正直、大変疲れたが、三野くん兄弟や女性陣が大変活躍してくれた。

ホテルに帰る途中、陸前高田市の中心街の被災現場に立ち寄り状況をつぶさに視察できた。陸前高田市の庁舎には慰霊の線香が供えられており、ボランティアの人達が次々と慰霊に訪れお香の絶えることがなかった。

一瞬にして24,000人の街が津波に呑まれ破壊され見るも無残な姿に変貌したのである。ご冥福を祈るとともに、東北頑張れ!!負けるな陸前高田!!と心で叫んだ。被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
宇多津町 青木義勝
y-aoki3sora@mx82.tiki.ne.jp